ワールド・オブ・スターダム王者林下詩美

STARDOMワールド・オブ・スターダム王者林下詩美。
林下詩美が、世界のプロレスラーと肩を並べプロレスリング・イラストレーテッドで1位を獲得。

林下詩美のアメリカでの評価が高い事を証明された。
林下詩美がデビューしたのは、2018年
当時はビッグダディの娘として話題を呼んだ。

デビューわずか数カ月でスターダム・ファイブ・スター・グランプリに出場
決勝でSTARDOMのアイコン岩谷麻優に敗戦も準優勝の快挙。
タッグリーグも優勝、ゴッデス・オブ・スターダムのベルトを獲得。

新人としては異例の強さを見せた。
翌年にはスターライト・キッドからベルトを奪い。
さらに複数のベルトを奪い、4冠王者林下詩美が誕生。

2020年には岩谷麻優からゴッデス・オブ・スターダムのベルトを奪いSTARDOMの頂点へ。

2021年新日本プロレでウィル・オスプレイとUNITED EMPIREを結成した
ビー・プレストリーとの王座防衛に成功。
注目は一気に上がった。

ビー・プレストリー スターダム✪stardom退団。次の戦いの場は?

林下詩美 世界のトップレスラーの評価

STARDOM頂点に立つ林下詩美、世界のプロレスラーと肩を並べた
プロレスリング・イラストレーテッドweekly ratings!で1位
世界のメジャー団体で戦う女子プロレスラーを抑えて1位となった林下詩美。

STARDOMが評価された証明でもある。

1位林下詩美。
2位のビアンカ・ブレアはWWE最大のイベント。
レッスルマニアでベイリーからSD女子(スマックダウン)王座獲得。
いま一番旬と言ってもいい女子プロレスラー。

3位ラケル・ゴンザレスは、紫雷イオからNXT女子王座を奪い、紫雷イオの長期政権終わらせた女子プロレスラー
4位のリア・リプリーは日本人女子プロレスラーアスカ(華名)からRAW女子(ロウ)王座を奪い。

WWE女子の女王シャーロット・フレアーからベルト防衛に成功。
今世界の最前線を走る女子プロレスラーを抑えて評価された林下詩美。

さらにNXT・UK女子王者里村芽衣子
アレクサ・ブリス、カメリアなどが10位内を占める

堂々の1位林下詩美

このまま年間1位となればオカダ・カズチカと同じ快挙。

新日本プロレス 世界から見たオカダ・カズチカの評価?

2021年現在22歳の林下詩美が、新時代宣言をするのは妥当である。
曲者ぞろいのSTARDOMでトップを走る林下詩美。
女子プロレスを進化させていくSTARDOM。

世界で活躍する日本人選手達

日本からのWWEやAEW参戦した選手が増えて来た、WWEでは中邑真輔やアスカを筆頭にベルト獲得者も増える。

AEWでも志田光がAEW世界女子王座を長期政権していた。

STARDOMが世界へそんな時代が到来するか?

林下詩美4週連続1位の快挙

情報元 スターダム✪stardom

スターダム✪stardom情報
スターダム✪stardom スターライト・キッド決断 悪の道を突き進みたい

世界で活躍する女子プロレスラー達

WWEアスカ
WWE アスカ&ナオミタッグでエバー・マリーと対戦マネー・イン・ザ・バンク予選で勝利

紫雷イオ
WWE NXT女子タッグ王座をめぐり大乱闘 紫雷イオ&ゾーイ・スタークス

サレイ(Sareee )
WWE NXT SARRAY(サレイ)Take Over In YourHouseでゾーイ・スタークとタッグ結成。

あわせて読みたい記事