BULLET CLUB ハウス・オブ・トーチャー

“キング・オブ・ダークネス”EVILがBULLET CLUB内でハウス・オブ・トーチャーを結成。
ハウス・オブ・トーチャー結成で挑んだIWGP世界ヘビー級選手権試合。

EVILのもくろみ通り事は、運ばなかった、だがその名前の通り鷹木信悟を4人で拷問した。
CHAOS離脱、BULLET CLUBに入ったSHOの暴れっぷりも半端なかった。

あの好青年SHOの姿はなかった。マーダー・マシンに変貌したSHOはインパクトを残した。

BULLET CLUBのハウス・オブ・トーチャー
画像出典元
新日本プロレス
NJPW

だがそのハウス・オブ・トーチャー結成でBULLET CLUB分裂は、起こらないのか?

過去にBULLET CLUBで分裂が。

新日本プロレス最大のヒール軍団BULLET CLUB

リーダーを変え新日本プロレス最大のユニットに成長して来たBULLET CLUB。
現在のリーダーは、ケニー・オメガからジェイ・ホワイトへ。

そこへEVILが加入。
最初、ジェイ・ホワイトとEVILの間に確執も見えたが
その後タッグなどではこう連携を見せる。

過去にはケニー・オメガがBULLET CLUB内で、ジ・エリートを結成。
それに不服をもった他のメンバーがバレット・クラブOGで対立した経緯もある。

そのジ・エリートは現在AEWの主力で戦う事に。
現在リーダーのジェイ・ホワイトは、アメリカを主戦場に闘う。
G1クライマックス31も不参加のジェイ・ホワイト。
リーダー不在のBULLET CLUBで、EVILがユニットを作った結果がどうなるか?

ユニット内で対立はないと言うEVILだが、この行動の結果はまだ分からない。
EVILがBULLET CLUBを出て新しいユニット結成ともなりかねない。

G1クライマックス31ではEVILの試合にハウス・オブ・トーチャーの乱入は免れない。
EVILがBULLET CLUB内で力をつけた結果どうなるのか?

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンを離脱したEVILが向かう目標は?

G1クライマックス31の結果次第という事になる。

新日本プロレス埼玉・メットライフドーム大会で鷹木信悟vsEVIL決定 主要カード発表

あわせて読みたい記事