新日本プロレスバーニング・スピリッツ

IWGP USヘビー級選手権試合を控えるウィル・オスプレイvsデビット・フィンレー
G1クライマックスでウィル・オスプレイに勝利したデビット・フィンレーが、IWGP USヘビー級のベルトに挑む。

デビット・フィンレーがウィル・オスプレイ撃破 G1クライマックス32

デビット・フィンレーがウィル・オスプレイ撃破 G1クライマックス32

デビット・フィンレーは田口隆祐&マスタ・ワト&ザ・DKCとタッグ結成でUNITED EMPIREとイルミネーションマッチ。
マスタ・ワトが、フランシスコ・アキラから退場させられると。
田口隆祐がアキラを退場に追い込む。

田口隆祐はTJPも退場に追い込み、IWGPジュニアヘビー級タッグ王者を壊滅。
田口隆祐&マスタ・ワトもTJP&フランシスコ・アキラのベルトに挑戦。

しかし、田口隆祐、ザ・DKCがアーロンヘナーレから退場に追い込まれる。
デビット・フィンレーはウィル・オスプレイとアーロン・ヘナーレと不利な戦いで攻められ万事休すか?

合体DDTをデビット・フィンレーはキックアウト。
フィニッシュを狙ったウィル・オスプレイのオスカッターをアーロン・ヘナーレを突き飛ばし誤爆させ

ウィル・オスプレイを退場に追い込む、アーロンヘナーレは、デビット・フィンレーの攻撃をかわすと
ランペイジ、Streets of Rageを狙うが、逆転のトラッシュパンダでアーロンヘナーレからピンフォール。

デビット・フィンレーの1人残りで逆転勝利!
IWGP USヘビー級選手権試合に勢いをつけたデビット・フィンレー

一方でウィル・オスプレイは、ブリティシュ・ヘビー級王座を失い、AEW6人タッグ挑戦もベルト奪取ならず。
IWGP USヘビー級をデビット・フィンレーから防衛出来るのか?

フィンレーのマイクアピール
「(日本語で)アリガトウゴザイマシタ(場内拍手)。ウィル、まだ出ていくな……。オマエがどれだけ難しくしようと、俺は何回だって乗り越えてやる! ベルトを大事にしておけよ。だが、2日後、オマエは今日のオマエの仲間のヘナーレと同じ運命を辿ることになるんだ。オマエの防衛記録も、(オスプレイの以前の病気をイジり)オマエの弱っちい腎臓と同じようにそこで途絶える。今年は俺の年、俺の時間だ! 俺が次期UNITED STATESチャンピオンだ! だから、俺に期待しろ!」

新日本プロレス バーニング・スピリットジョナ再び登場!オカダ・カズチカと対戦

新日本プロレス バーニング・スピリットジョナ再び登場!オカダ・カズチカと対戦