WWEレッスルマニア40 イヨ・スカイvsベイリー

PR
PR

WWEレッスルマニア40

WWEレッスルマニア40

WWEの年間最大の祭典「レッスルマニア40」で、WWE女子王者イヨ・スカイが盟友ベイリーとの防衛戦に臨むことが発表
ベイリーは1月の女子ロイヤル・ランブル戦を制し、祭典での最高峰王座挑戦権を獲得しました。
祭典「レッスルマニア40」での王者イヨvsベイリーのWWE女子王座戦が正式に決定

フィラデルフィアでの熱戦

2024年4月6日と7日、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィアのリンカーン・フィナンシャル・フィールドで開催されるWWEレッスルマニア40

主な試合
ロマン・レインズ vs. コーディ・ローデス:コーディ・ローデスはロイヤルランブル戦で勝利し、王座挑戦権を得ました。
イヨ・スカイ vs. ベイリー:ベイリーはロイヤルランブル戦で勝利し、王座挑戦権を得ました。
リア・リプリー vs. 女子エリミネーション・チェンバー戦の勝者:詳細はまだ発表されていません。

5年連続で2日間開催され、UFCとの統合により誕生したTKOグループホールディングス設立後初のレッスルマニアとなります。

WWEはシルベスター・スタローンとのコラボレーションに興味があると報じられています。これは、レッスルマニア40が『ロッキー』の聖地であるフィラデルフィアで開催されることに関連している可能性があります。

イヨ・スカイ vs. ベイリーはなぜ戦う?

ダメージCTRLの分裂:イヨ・スカイ対ベイリーの背景
WWEレッスルマニア40での注目の一戦、イヨ・スカイ対ベイリー戦。同じユニット「ダメージCTRL」のメンバーでありながら、なぜ彼女たちは戦うのでしょうか。
その背景には、ダメージCTRLの分裂が大きく関わっています。

ユニット内部の競争と分裂
イヨ・スカイとベイリーは同じユニットのメンバーであり、過去には互いに試合でアシストを行ってきました。しかし、WWEでは友情と競争が混在することがあり、同じユニットのメンバーでもタイトルを巡って戦うことがあります。

ダメージCTRLは、ベイリー、イヨ・スカイ、ダコタ・カイで始まり、後にアスカとカイリ・セインが加入しました
ユニット内での力関係や個々の目標など、さまざまな要素が絡んできた結果、ダメージCTRLは分裂

王座挑戦権の獲得と分裂の影響
ベイリーがロイヤルランブル戦で勝利し、王座挑戦権を得たまた、ダメージCTRLの分裂がこの戦いに大きな影響を与えています

WWEレッスルマニア40 イヨ・スカイvsベイリー ダメージ・コントロール分裂
WWEレッスルマニア40 イヨ・スカイvsベイリー 女子ロイヤルランブルの試合に勝利した後、ベイリーは今夜のスマックダウンでレッスルマニア出場を決めた ベイリーは同じダメージ・コントロールのイヨ・スカイの王座挑戦を表明 ダメージ・コントロー...

WWEレッスルマニア40 イヨ・スカイvsベイリー ダメージ・コントロール分裂

WWEレッスルマニア直前、RAW女子王者アスカに迫る、レイシー・エバンスの妊娠は事実?

WWEレッスルマニア直前、RAW女子王者アスカに迫る、レイシー・エバンスの妊娠は事実?
シャーロット・フレアーの父、娘お家騒動に巻き込まれたアスカ 今年のWWE・レッスルマニアの出場選手選別が始まった。 RAW女子王者アスカとしては、ベルトを死守する必要がある。 WWE女子タッグ王者 RAW女子王者と2冠を保持していた女帝アス...

「ダメージCTRダコタの寝返りとベイリーの追放」元サヤ ダコダ・カイ当初から計画されていた

「ダメージCTRダコタの寝返りとベイリーの追放」元サヤ ダコダ・カイ当初から計画されていた
WWE ダメージ・コントロール新メンバーは? WWE女子王者イヨ・スカイ、アスカ、カイリ・セインのユニット「ダメージCTR」が新展開。 元々ベイリー、イヨ、ダコタ・カイの3人だったが、昨年11月にアスカとカイリが加入。 これにより、イヨ、ア...

ローマン・レインズ対コーディ・ローデス

無敵のWWEユニバーサルチャンピオン、ローマン・レインズがコーディ・ローデスと対戦しました。この試合は「ブラッドライン・ルール」の下で行われ、ローデスにはディスクォリフィケーションのルールが適用されず、彼はレインズを倒すことを望んでいました。しかし、結果的にはコーディ・ローデスがローマン・レインズを倒しました。

セス・ロリンズ対ドリュー・マッキンタイヤ:セス・ロリンズが彼の世界ヘビー級チャンピオンシップをドリュー・マッキンタイヤに対して防衛しました。

イヨ・スカイvsベイリー

ベイリーのローズプラント(変型フェースバスター)
イヨは最終的に3カウント、8か月間保持していた最高峰ベルトから陥落

コメント

タイトルとURLをコピーしました