IWGPヘビー級選手権3WAYマッチ

新日本プロレスロス大会に参加している
ケニー・オメガと飯伏幸太のゴールデンラヴァーズ

 

試合は豪快に、オカダ・カズチカ&石井智弘と対戦

結果は、ゴールデン☆トリガーで粘る石井を撃沈。

ハイレベルな試合の後ケニー・オメガがぶち上げた。

 

飯伏幸太とG1クライマックスBブロックで、ゴールデンラヴァーズ対決を実現、ケニー・オメガは飯伏幸太に敗戦

しばらく、イブシさんとの試合はしないと発言したケニー・オメガ

 

しかし、イブシさんとの約束は果たさないといけないよねと意味深な発言もした。

ゴールデンラヴァーズ対決
画像出典元 新日本プロレスロス

「シングルマッチ、イブシさん、約束があったんですけど、世界のお客さん、新日本のファンの皆さんが私たちのシングルを見たいですよね。だから、イブシさん、もう一回試合しようか」とシングルマッチを要求。

 

飯伏幸太にIWGPヘビー級王座をかけて戦おうと問いかける。

 

Sponsored Link




そこに横やりを入れたのは、Codyである、ジュース・ロビンソンからIWGPヘビー級US王座を奪い、NWA世界ヘビー級チャンピオンと2冠のCodyがケニー・オメガの前に現れた。

 

Cody「俺が助けてやるよ。俺が君たちの苦しみを緩和してやるよ。お前たちは、このリマッチを見たいのか? じゃあやればいいじゃないか。(※ケニーに)俺たちはもう友達だよな。(※飯伏に)俺たちは…あと少しで友達になれそう。『KING OF PRO-WRESTLING』で飯伏幸太vsコーディー・ローズvsケニー・オメガ!」

困惑気味の飯伏幸太の姿が見られるが

ケニー・オメガはそれを受託

ケニー・オメガはオカダ・カズチカに時間無制限3本勝負を提案した経緯もあり

今度は異例のIWGPヘビー級王座防衛戦に3WAYで戦うつもりなのか?

ファンの心理としたら、純粋にケニー・オメガVS飯伏幸太のIWGPヘビー級タイトルマッチを見たいと思う人も多いはずだ。

 

3WAYマッチは、誰かがフォール勝ちすれば王座が移動する。

戦略的な戦いが必要となる。

 

ケニー・オメガと飯伏幸太の約束は

3WAYでは完結しないとも、思われる

IWGPヘビー級王座とUS王座をかけた勝負が実現するのか?

飯伏幸太と新日本プロレスがどう決断するのか注目でもある。

ゴールデンラヴァーズ対決

Sponsored Link



あわせて読みたい記事