アスカに惜敗のベッキー・リンチがロイヤルランブルで優勝

女帝アスカの持つスマックダウン女子王座に挑戦したベッキー・リンチ
激戦の末惜敗となり王座を取り戻す事は出来ず。

しかしこれで終わらないベッキー・リンチはザ・マンの異名のごとく
3時間後にバトルロイヤルのロイヤルランブルに3時間後登場優勝して見せた。
ロイヤランブル優勝者には王座の挑戦権が与えられる。

ベッキー・リンチはどう選択するか注目が集まる。
スマックダウン女子では、女帝アスカや女王シャーロット・フレアーとザ・マンベッキー・リンチが三つ巴で激戦を繰り広げている。

ロウではベッキー・リンチが、最強を名乗り、ロウ王座に君臨。
ロンダ・ラウジーは元UFC世界バンタム級王者で総合の頂点に立ち。
アスカの優勝したロイヤルランブルに登場。WWEと契約を発表しロウ所属となった。

圧倒的な強さを見せアレクサ・ブリスから、ロウ王座を奪い取り無敗を継続している。
ベッキー・リンチが、スマックダウン女子王者の頃。ベッキー・リンチVSシャーロット・フレアーVSアスカのラダーマッチ選手権試合に介入アスカに優勝をもたらしたロンダ・ラウジー。

ベッキー・リンチは王座から転落したという因縁もある。

ベッキー・リンチロウに登場

スマックダウン所属のベッキー・リンチがロウの大会に登場した。

WWEロウ大会にベッキー・リンチ登場
画像出典元C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEのロウ大会で元UFC女子世界バンタム級王者でロウ女子王者のロンダ・ラウジー(31)が、“ザ・マン”ことスマックダウン(SD)のカリスマ、ベッキー・リンチ(31)とまさかの対峙。祭典「レッスルマニア35」(4月7日、ニュージャージー州イーストラザフォード)での激突が決定した

ロンダ・ラウジーはベッキー・リンチ来るのがわかっていたのように迎え入れ

ベルトへの挑戦を受託した。
カリスマのベッキー・リンチの登場。ロウが一気にヒートアップしてきた。
スマックダウンで、女帝アスカとシャーロット・フレアーが抜け出ている。

ロウではロンダ・ラウジーが抜け出ている。ベッキー・リンチ参戦となる。
嫌が上でも盛り上がるWWE女子。

最強女子決定戦がロウで開戦。
NXTではカイリ・セインや紫雷イオが盛り上げ。

スマックダウン男子では中邑真輔。
スマックダウン女子では女帝アスカ。日本人が盛り上げる世界最大級エンターテインメントプロレスWWE。

あわせて読みたい記事