石井智弘VSYOSHI-HASHICHAOS対決

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也やEVILが1回戦で姿を消したのと対照的にCHAOS陣の好調が目立つ

外道とジェイ・ホワイトの裏切りで混迷を続けていたCHAOS

オカダ・カズチカが棚橋弘至とドリームタッグを結成

 

本隊とCHAOSが合体しれ迎えたNJC『NEW JAPAN CUP   』

我が道を行く石井智弘と復帰したYOSHI-HASHIの対決が3回戦で実現する。

1回戦で永田裕志を撃破した石井智弘はタイチと2回戦で激突

 

飯伏幸太やウィル・オスプレイのプロレスとは違い長州力や天龍源一郎、川田利明を師匠に持つ石井智弘とタイチ

90年代のプロレスを彷彿させるファイトスタイル。

 

のらりくらりと試合を進めるタイチ

挑発に乗らない石井智弘は来いよとタイチを促す。

次第に石井智弘に呼吸を合わせるタイチだが、ファイトスタイルがかみ合う事は承知の事実である。

石井智弘のNEW JAPAN CUP
画像出典元
NJPW

石井は垂直落下式ブレーンバスターだ。しかし、タイチも後方に着地して阻止。石井はすぐさま頭突きを叩き込む。これに足元をふらつかせたタイチだったが、側にいた海野レフェリーを掴んで視線を逸らせると、石井の蹴り足を掴んで急所蹴り。そしてすかさずタイチ式外道クラッチだ。
だが、石井もキックアウト。その石井に対して先に立ち上がったタイチは天翔十字鳳の構え。しかし、石井はこれを避けると、ショートレンジのアックスボンバーを食らいながらも延髄斬りでお返し。そしてスライディングラリアットだ。
タイチもキックアウトするが、石井はトドメの垂直落下式ブレーンバスター。さすがのタイチも万事休す。もはやこの一撃を返す力は残っておらず、3カウントを聞いたのだった

ケニー・オメガも撃破した石井智弘の垂直落下式ブレーンバスターは健在

強烈な技石井智弘はNJCベスト8へ




YOSHI-HASHI躍動

ジェイ・ホワイトと外道に翻弄されたYOSHI-HASHI

オカダ・カズチカを救出怪我と言う災難で欠場から復帰したYOSHI-HASHI

オカダ・カズチカとの友情も復活

 

共に本隊とCHAOSの合体に参加

迎えたNJC1回戦は、第三世代中西学を撃破したYOSHI-HASHI

2回戦は宿敵バレット・クラブのC・オーエンズ

 

オーエンズはIWGPUSヘビー級王者ジュース・ロビンソンを撃破して2回戦へコマを進めてきた強敵である。

試合は邪道の介入もあり苦戦を強いられる場面も

しかし今回のYOSHI-HASHIは一味違う。

YOSHI-HASHIのNJCは2回戦
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

YOSHI-HASHIは一気にカルマの体勢へ。だが、オーエンズは脱出し、バックを取る。するとYOSHI-HASHIはオーエンズの手をつかんで前方に走り、そこに邪道が竹刀攻撃を繰り出す。YOSHI-HASHIはそれをかわし、竹刀はオーエンズに誤爆。
YOSHI-HASHIはオーエンズにバッククラッカーを決め、邪道にはスライディングキック。そしてランニングのダブルニーを見舞い、バタフライロックへ。
しかし、オーエンズは立ち上がって突進し、YOSHI-HASHIをコーナーに叩きつける。そしてローリングのバックエルボーを決め、ロープへ。YOSHI-HASHIはカウンターのカチ上げ式ラリアットで迎撃し、一気にカルマを炸裂。これで3カウントを奪い、YOSHI-HASHIがベスト8

3回戦ベスト4をかけて石井智弘VSYOSHI-HASHIが決まった。

 



CHAOS分裂から躍進

新日本プロレスで数多くあるユニットでCHAOSは中邑真輔が引っ張り

オカダ・カズチカの加入で一気に新日本プロレスTOPユニットになった。

 

中邑真輔が新日本プロレスを退団しかしオカダ・カズチカがIWGPヘビー級チャンピオンでいる限りCHAOSはゆるぎなかった

 

しかしオカダ・カズチカがケニー・オメガからIWGPヘビー級のベルトを奪われ

崩壊直前まで追い込まれる

CHAOS分裂はオカダ・カズチカIWGPヘビー王座からの陥落

 

オカダ・カズチカはすぐにでもIWGPヘビー級王座に返り咲く誰しもそう感じた

しかし現実は、G1クライマックス優勝を逃す

棚橋弘至に4年ぶり敗戦

外道の裏切り

ジェイ・ホワイト敗戦とIWGPヘビー級王者返り咲きどころではなかった。

しかしCHAOS陣は戦いを続け現状を保った。

 

迎えたNJC

オカダ・カズチカ、ウィル・オスプレイ、矢野通、石井智弘、YOSHI-HASHIと1回戦を勝ち抜き

石井智弘とYOSHI-HASHIはベスト8まできた

 

オカダ・カズチカ、とウィル・オスプレイが2回戦を勝ち抜くと

CHAOS陣がベスト8に揃う踏みになる。

新日本プロレスNJC
画像出典元
NJPW

CHAOSが分裂から躍進してきたNJCはCHAOSの勢いが止まらない。



あわせて読みたい記事