SANADAがKENTAに勝利

G1クライマックス29も後半戦。
Aブロックオカダ・カズチカはランス・アーチャーを倒し全勝をキープ。
昨年度優勝棚橋弘至。は
3勝同士の対決となり、EVILに勝利。2連敗から4連勝と優勝戦線に生き残る。
飯伏幸太も連敗から、バットラック・ファレに勝利4連勝。

ザックセイバーjrは、ウィル・オスプレイに勝利で2勝。
注目はSANADAとKENTA。
KENTAは4勝優勝候補。SANADAはなんと1勝。

SANADAは
画像出典元
NJPW
ラウンディング・ボディプレスを炸裂

KENTAは首切りポーズを見せ、go 2 sleepの体勢へ。だが、SANADAは着地し、ドラゴンスリーパー。KENTAも脱出し、go 2 sleepを狙う。
SANADAは執念で切り抜け、ドラゴンスリーパーの体勢のままKENTAをブン回す。そこからSkull Endを決めて締め上げると、KENTAの力が抜ける。ここを勝機と見たSANADAはラウンディング・ボディプレスを炸裂。この一撃で3カウントを奪い、SANADAが公式戦二勝目を収めた。KENTAは4勝から二連敗に。

KENTAに新日本プロレスの底力を見せつけたSANADA。
2勝というSANADA。しかしAブロックSANADAは重要なカギとなる。
SANADAは、全勝をキープしているオカダ・カズチカとの直接対決。
オカダ・カズチカから勝利となれば混戦となる。

オカダ・カズチカもSANADA警戒。
SANADAをライバルとして認めている。

NEW JAPAN CUP決勝で対決した両者。IWGPヘビー級にも挑戦したSANADA。
オカダ・カズチカがSANADAに連続勝利。3度目のシングル。
SANADAがオカダ・カズチカに勝利する。そんな予感がある。
G1クライマックス29 Aブロック。
ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンSANADAは、重要なカギになってきた。

あわせて読みたい記事