ヒール紫雷イオ快進撃

WWE参加NXTで活躍中紫雷イオ。
日本のベビーフェンスから、ヒール黒の紫雷イオに変身。
仲間はいらない、味方はいらないとシングルでやりたい放題である。

キャミ・フィールドをシングルで追い込と簡単にフォールにいかず。
三角締めで、ギブアップに追い込む仕打ちを見せた。

黒の紫雷イオ
画像出典元
(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved.

キャミ・フィールドとのシングル戦に臨むと、まずはドロップキックで先制。串刺しのダブル・ニー、さらにコーナートップからの月面水爆も成功させた。勝負ありとみられたが、紫雷はわざとフィールドの頭をつかみあげてフォールを回避。不敵な表情を浮かべながらハラジュククラッチ(変形三角絞め)に入り、ギブアップに追い込んだ。

試合後も暴挙にでる紫雷イオの前に現れたのは?テイクオーバーで叩きのめしたはずのキャンディス・レラエであった。

キャンディス・レラエの影

日本の紫雷イオファンにとっては今の紫雷イオは違和感でしかない。
天空の逸女と言われた紫雷イオ。ヒールに変身してまで欲しいものは?

NXT女子王座のベルト
チャンピオン、シエイナ・ベイズラを後一歩まで追い込むも、ベルトを手にする事が出来ない。

盟友であったキャンディス・レラエに暴挙を振るい孤立の道を選び
自らを追い込む紫雷イオ。
キャンディス・レラエが、NXT女子王座戦を妨害する可能性がある。

キャンディス・レラエ
画像出典元
(C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved

いくら紫雷イオが排除しようとも付きまとう、キャンディス・レラエ。
紫雷イオにとって厄介な相手を敵に回してしまった。
紫雷イオのNXT女子王座獲得に暗雲が・・・
日本で数多くのベルトを獲得してきた紫雷イオここで立ち止まる訳にはいかない。
悲願のNXT女子王座獲得なるか注目でもある。

退避した紫雷は「なんでだよ。またキャンディスが来たよ。何しに来たんだよあのクソチビ。私がテイクオーバーであいつのことぶちのめしたのに。何しに来たんだよ。あーくそ!」と悔しそうな表情。今年6月にNXT女子王者シェイナ・ベイズラーに敗れた直後からヒール転向した紫雷は「私は次はNXTのタイトルを取るってチャンピオンになるって決めたのに。あのクソチビ、また絶対私の邪魔しにくる」と、レラエの行動に怒り心頭だった。

あわせて読みたい記事