幻になった内藤哲也VS高橋ヒロム戦

内藤哲也は、今の高橋ヒロムの思いを感じたいと対戦を熱望。
高橋ヒロムもプロレスを教えてもらった内藤哲也との対戦を熱望
内藤哲也は高橋ヒロムの師匠となる。
2人はロスインゴベルナブレス・デ・ハポンとして同じユニットに属するが

現在内藤哲也は、IWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者
高橋ヒロムは怪我から復帰して、IWGPジュニアヘビー級王者となっている。
絶好調の高橋ヒロムとの対戦は今しかないと感じた内藤哲也。

2年後対戦出来るかわからないと言う内藤哲也
内藤哲也は、2冠王者になる前の2019年
大きな怪我で低迷していた。内藤哲也は怪我を克服2冠王者となった。

熱望した対戦は新型コロナウィルスの影響で中止となった。
内藤哲也と高橋ヒロムがお互いを熱く語る。

新日本プロレス試合中止
画像出典元
NJPW
内藤哲也VS高橋ヒロム

内藤哲也は今の高橋ヒロムをこう評価する
負けるかもしれないと。
それくらい今の高橋ヒロムは凄いと評価する
だから指名したとも。

高橋ヒロムも内藤哲也を今の内藤哲也は最高である。
内藤哲也も俺の事を、怖いと思っているはず。
お互いのインタビューを交互に見ると、まったく同じことを言う。
今を認めてるからこそ対戦するべきと感じた内藤哲也と高橋ヒロム。
はやり師弟である。
内藤哲也VS高橋ヒロムの対戦は実現するのか?
新日本プロレスを牽引するロスインゴベルナブレス・デ・ハポン対決


あわせて読みたい記事