暗黒の逸女紫雷イオ、キャンディス・レラエとの遺恨清算

暗黒の逸女紫雷イオがNXT女子王座防衛戦に挑んだ

前哨戦では、キャンディス・レラエ&ジョニーにやられた紫雷イオ

しかし防衛戦では、ムーンサルトでキャンディス・レラエを仕留めて見せた

 

元盟友キャンディス・レラエ

との遺恨決着戦・・・

レフェリーは完全に場外でダウンとなった。 するとレフェリーシャツを着たキャンディスの夫・ガルガノが登場。妻が放ったサーフボード式キックに超高速3カウントを入れるも、ここでレフェリーが蘇生し、ガルガノはサッサと退場させられた。 もう決めるしかない。イオはキャンディスが最上段に上がると、雪崩式スパニッシュフライから、最後はこの日3発目のムーンサルトを鮮やかに決めて、怨敵に引導を渡して防衛に成功した。

NXT女子王者暗黒の逸女紫雷イオの対戦相手決まる20人バトルロイヤルを制したのは?

NXT女子王者暗黒の逸女紫雷イオの対戦相手決まる20人バトルロイヤルを制したのは?

しかし試合終了後新たな敵が現れる

トニー・ストーム登場

トニー・ストーム、スターダムで凌ぎを削った紫雷イオ

WWEに来てから、始めた参加したメイヤング・クラッシックトーナメント

決勝で戦った、紫雷イオはトニー・ストームに敗戦優勝を逃した




そのトニー・ストームが暗黒の逸女紫雷イオに挑戦状を叩きつけた

場内ビジョンにかつて激闘を展開した最大のライバルで前NXT・UK女子王者のトニー・ストーム(24)が登場。「ハーイ、イオちゃん。防衛おめでとう。私はNXTに戻ってあなたのベルトを狙うわ!」と宣言したのだ。

女王紫雷イオにとっては、再び宿敵が現れた

紫雷イオに群がる挑戦者は、トニー・ストームだけではなく

エンバー・ムーンもリングに登場、紫雷イオに挑戦を叩きつけた

長期政権にはいった、紫雷イオの防衛ロード

あわせて読みたい記事