NEVER無差別級防衛戦、鈴木みのるVS鷹木信悟

前哨戦から、バチバチの鈴木みのると鷹木信悟。
エルボーの打ち合いから、始まった鈴木みのると鷹木信悟。
まさに喧嘩、最後に立っていたものが勝利する両者の戦い。
鈴木みのるは、鷹木信悟の痛めている腰を攻める。

NEVER無差別級のベルトを鷹木信悟から奪い、G1クライマックス30出場を決めた鈴木みのる
G1クライマックス30で鈴木みのるに勝利した鷹木信悟。
決着戦。
満身創痍は、見るからにわかる両者。
またごちごちしたエルボーが響く場内・・
殴り合いしばきあいからヘラヘラと笑う鈴木みのる。
デスバレー、パンピングボンバーを食らっても立ち上がる鈴木みのる。

鈴木みのるVS鷹木信悟
画像出典元
NJPW

鈴木みのるのゴッチ式パイルドライバー、鷹木信悟のパンピングボンバー。
試合は、ラスト・オブ・ザ・ドラゴンで鷹木信悟が勝利。
最後に立っていたのは、鷹木信悟
新NEVER無差別級王者鷹木信悟。
NEVER無差別王者鷹木信悟、エース棚橋弘至対戦結果は?




両者ふらふらでリングを後にする

あわせて読みたい記事