長与千種女子プロレス界のカリスマが復活

長与千種が最後に女子プロレス界でやりたい事はなにか?

北斗晶も何らかのアクションを起こすのか

 

Sponsored Link




 

長与千種50歳で復活

 

女子プロレス界のカリスマレジェンド長与千種がガイアジャパンを解散後

初めての新団体設立

ガイアジャパンは女子プロレス界で人気を博した団体だったが

長与の引退と共に解散となる

その長与千種が新団体マーベラス

を設立、低迷する女子プロレスの浮上のきっかけを作るか楽しみだ

長与千種

出展元 東京スポーツ

Sponsored Link





女子プロレス界

女子プロレスはその時代でブームを作って来きた

古くは、ビューティーペアの、ジャッキー佐藤、マキ上田

第一次女子プロレスブーム

レスリングと言うより

アイドル的存在で歌など大ヒットしたが

突然の解散で、女子プロレスが低迷する

70年代に一大旋風を巻き起こした女子プロレス・ビューティーペアのマキ上田さんが26日、フジテレビ系「バイキング」のインタビューに応じ、ビューティーペア解散の真相について、相棒であるジャッキー佐藤の恋愛が原因だったことを告白した。

ビューティーペア

 

70年代のビューティーペアブームが終わった

1980年代

ライオネス飛鳥とコンビを組んだ、長与千種は

クラッシュギャルズとしてブレークした

ビューティーペアとの違いは、プロレスを前面に出しての

本当の女子プロレスブームを作った

 

出展元 全日本女子プロ

長与千種のプロレススタイルは、空手殺法

当時長州力が使っていた

サソリ固めなど、プロレスのリアルティを求めた戦いだった

その中、長与千種が、血まみれで負けるシーンも数多くあった

極悪同盟なる、ヒールも登場した

 

極悪同盟、ダンプ松本、ブル中野も一気にスターダムにのし上がり

中山美穂などのドラマにも出演する

長与千種の凄いところは、対戦相手とスイングする

長与千種と対戦した相手は、みんな光るという事

 

ガイアジャパンの時も数多くの後輩スター選手を生み出した

長与が動けば女子プロレスは面白くなる予感

 

今回、長与千種の新団体設立には

 

後輩、北斗晶のプッシュがあると言う

 

「チコさん、大きな星を持っている人はひとりしかいないんだから、そろそろその星を出す時期なんじゃないですか。女子プロレスを何とかしてくださいよ」。その言葉はとてもとても重く私の胸に響いた。

 

北斗もまた、プロレス界のカリスマだが、その北斗晶が女子プロレスのカリスマと認めるのが

長与千種である

 

長与千種のやり残したことは、神取忍との対戦なのか・・・・

Sponsored Link