ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也ノーオクパード

内藤哲也が口にする、オクパードすなわち、忙しいと言う事をスペイン語でオクパード

2020年G1クライマックス30~レッスキングダム15in東京ドーム大会までのストーリは終結
内藤哲也はプロレスの日1・4でIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者から陥落した。

新日本プロレス・1・4WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム試合注目の試合結果は?
2019年逆転の内藤哲也を見せて、無冠からIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王者

初の2冠王者になった内藤哲也
そのままの勢いで、年間MVPを受賞したが
一時キングオブ・ダークネスEVILにベルトは奪われた。

G1クライマックス30では2019年因縁のあいてKENTAに決勝の道を阻まれた。

速報・新日本プロレス・1・4WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム試合注目の試合結果は?

主役は一気に飯伏幸太へ変換された。
飯伏幸太に挑戦を表明したのは、同門ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンSANADA。

同じく同門ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン高橋ヒロムは、2020年突っ走り
NEW JAPAN CUPに出場。オカダ・カズチカに敗れるまで勝ち上がり。

キングオブ・ダークネスEVILとはIWGPヘビー級&インターコンチネンタルタイトルマッチまでやってのけた。

これは新型コロナウィルス感染拡大の副産物。とはいえ、ジュニアヘビー級戦士としてはとんでもない事である。

その後、IWGPジュニアヘビー級タッグのベルトは逃した。BEST OF THE SUPER Jr 27で優勝、同時期開催のスーパーJカップ覇者エル・ファンタズモと、東京ドーム大会1・4で王者決戦を勝利で飾った。

翌日レッスキングダム15、1・5で石森太二から、IWGPジュニアヘビー級のベルトを奪い返し、IWGPジュニアヘビー級王者・BEST OF THE SUPER Jr 27覇者となり実質のジュニアヘビー級最強となった。

次のターゲットはBEST OF THE SUPER Jrで敗戦した、CHAOS、SHOとの防衛戦を早々に決めた。

鷹木信悟はG1クライマックス30で奮闘。その存在感を見せた。鈴木みのるからNEVER無差別級シングルを奪還。連敗していた、ジェフ・コブとの防衛戦もクリア。

現在エース棚橋弘至とのNEVER無差別シングル防衛戦を控えている。
棚橋弘至と前哨戦を展開中。

BUSHIは、暇なのは俺と内藤哲也だけ。としながらBEST OF THE SUPER Jrで勝利しているマスタ・ワトに因縁を吹っ掛けた。マスタ・ワトとの抗争が勃発。

内藤哲也は?レッスキングダム15in東京ドーム大会が終了。翌日にロスインゴベルナブレス・デ・ハポンで登場した。

2冠飯伏幸太に挑む挑戦者SANADAを大将格に登場した。
SANADA、鷹木信吾の次の3番手として登場。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン
画像出典元
NJPW
NEW YEAR DASH!!

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン自体リーダーは内藤哲也と言う認識が強いが、その時のリーダーは、シチュエーションで形を変えると言う事であろう。

試合後本隊を撃破したロスインゴベルナブレス・デ・ハポン。それぞれの対戦相手にコメント。
だが内藤哲也は?まさにノーオクパード状態。
内藤哲也に対戦を望むものもいない?摩訶不思議な状況である。

内藤哲也の2021年始動の相手は?

内藤哲也はレッスキングダム15in東京ドーム大会で、敗戦後また来年、メインに帰ってくると言う言葉を残した。
この言葉は重要で、再浮上のチャンスはIWGPヘビー級王者への返り咲き、NEW JAPAN CUP優勝が目標。
内藤哲也は、NEW JAPAN CUPで過去1回戦負けを経験しているだけに今回は、結果を出したい所。

新日本プロレスNEW JAPAN CUP (NJC) 2021開催決定、日程、出場選手は?

G1クライマックス31での優勝でIWGPヘビー級戦線に絡むと言う事になる。
SANADAが飯伏幸太からベルトを奪うと、同門ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン同士での戦いは難しくなる。

静観する新日本プロレスレスラーに久々にコメントした内藤哲也。
2020年プロレス大賞のインタビューに2021年抱負語る内藤哲也

21年の抱負は 内藤 1・4で「東京ドームのメインイベントにまた必ず帰ってくる」と言いました。俺は「必ず」って言葉は今は使わないようにしているんですけど、あの場ではあえて使いました。それが一つのテーマですね。 ――18年ドームのメインでオカダ・カズチカに敗れた時に「また必ずこの舞台に戻ってくる」と誓って以来の「必ず」だ 内藤 あの時と少し違うのは、俺は今のレスラーとしての状況がずっと続くとは思ってないんですよ。年齢的に体力も衰えてしまうし、いつまでもトップ戦線にいれる保証はない。自分にハッパをかける意味で使ったので「あと5年以内で」くらいの軽い気持ちではない。あれは要するに「22年のドームのメインイべント」の意味で使ってます。

内藤哲也がいよいよ言及。

ディステーノで本間朋晃からピンフォールを奪った内藤哲也がコメント

我々ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンでテーマがないのは俺だけ
そうノーオクパードなんだよ
ノーオクパードを認めた内藤哲也。

本間朋晃が、新日本プロレスモバイルサイトで内藤哲也に宣戦布告した事に対して
目の付け所がいいねと自画自賛。

今オレ、ノー・オクパードなんだよ、忙しくないんだよ。むしろ暇なんだよ。こんな状態、中々ないからね。もう本間選手以外にも今シリーズテーマのない選手はいっぱいいるわけで。それこそ内藤の名前を出してみたらいいんじゃないの? 実現するか、実現しないか、そこはそんなに重要じゃないよ。まずは口に出して自分の意志を言うことが一番大事なんじゃないの? まあ、そんなオレもさ、何となくテーマは今頭に浮かんでるかな。ただ、今そのタイミングじゃないからね。そのタイミングが来たらオレはそこに行っちゃうよ? 今だけだよ。俺がノー・オクパードなのは今だけだぜ

ノーオクパードからオクパードへなる前に・・

内藤哲也のテーマが始まるまでに・・・

こんなおいしい素材に対戦を希望しないノーオクパードの連中に苦言

これに反応したのは2人、グレート-O-カーンと本間朋晃しかし本間は、連日の内藤哲也のディステーノで敗戦に内藤哲也は本間朋晃は論外とした。

もう一人のグレート-O-カーンに対しては、それをどう実現させるかはお前次第。名前を出すのは簡単と言う。
内藤哲也とのシングルマッチにどう持ち込むか?内藤哲也自体も期待している模様。

何度も言ってるけど、いまは俺たしかに、ノー・オクパードだよ。ノー・オクパード。でも、ここっていうタイミングがきたら、俺は動いてしまうよ。そしたらもう俺は、残念ながらノー・オクパードじゃない。オクパードになってしまうよ。そしたらもうさ、彼らを相手してるヒマはなくなってしまうからさ。口に出すのは簡単だよ。さあ、ここから、行動して、そして実現させてみろよ。時間はあまりないよ。そこはノー・トランキーロ! あせったほうがいいぜ。カブロン!」

グレート-O-カーンは今、小島聡、天山広吉、ヤングライオンと戦いを展開中。

UNITED EMPIREのリーダーウィル・オスプレイ。連日の勝利にそろそろ終焉のコメントも出した。

グレート-O-カーンは内藤哲也をターゲットにするのか?
オカダ・カズチカ、棚橋弘至に、敗戦したグレート-O-カーン。

内藤哲也までに敗戦となれば、そのキャラ崩壊の恐れもある。
内藤哲也の次のテーマも気になるところ。案外オカダ・カズチカあたりにテーマを持って行きそう。

一気に巻き返しを図る可能性もあるが、オカダ・カズチカ、内藤哲也の戦いとなれば前哨戦より
大きなメインでの一発勝負が面白いようにも感じる。

内藤哲也がノーオクパードからオクパードへ変わるのは?

だが内藤哲也、ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンはこの後、UNITED EMPIREに苦しめらる。
NEW JAPAN CUP2021・1回戦グレート-O-カーンが内藤哲也に勝利。

あわせて読みたい記事