プロレスリング・ノア聖地武道館大会

プロレスリング・ノア聖地武道館に10年振りに降臨

今回のメインは、GHCヘビー王者潮崎豪に58歳の武藤敬司が挑戦する。

清宮海斗は稲村愛輝とタッグを結成、丸藤正道&秋山準のプロレスリング・ノア創設メンバーと戦う

注目は、武藤敬司の日本メジャー団体のベルトグランドスラム達成なるか?

 

58歳でGHCヘビー級挑戦となる武藤敬司は新日本プロレスで天才と言われ

IWGPヘビー級、3冠ヘビー級を戴冠

GHCヘビー級王座獲得となれば、前人未到の日本人初グランドスラム達成となる。

 

あの全日本プロレスから数多くの団体を渡り歩いた天龍源一郎でさえなしえてない快挙となる。

プロレス界に激震・・天龍源一郎、全日本プロレス、SWS、WARを渡り歩き多くのレスラーと戦う

武藤敬司、グランドスラム達成

GHCヘビー級王座潮崎豪と対戦した武藤敬司

潮崎豪の攻撃に耐え抜き、三沢光晴のエメラルド・フロージョン

自身のムーンサルトは封印したが、奥の手フランケンシュタイナーで潮崎豪からピンフォール勝ちを奪った

武藤敬司は新王者となりグランドスラム達成となった。

グランドスラムは、佐々木健介、高山善廣に続き3人目で最高齢での達成となった。

GHCヘビー級王座挑戦、武藤敬司グランドスラム達成なるか?

GHCヘビー級王座挑戦、武藤敬司グランドスラム達成なるか?

58歳でのGHCヘビー級王座戴冠

また天才武藤敬司が一つの歴史を刻んだ。




プロレスラーの必殺技三沢光晴のエメラルドフロージョン

プロレスリング・ノアの若きエース清宮海斗は丸藤正道からピンフォール勝ち

GHCヘビー級王者となった、武藤敬司

プロレスリング・ノアの清宮海斗は秋山準&丸藤正道と対戦

プロレスリング・ノアの象徴丸藤正道からタイガー・スープレックスでピンフォール勝ち奪って見せた。

清宮海斗は潮崎豪にベルトを奪われたのは自分としながら、武藤敬司からベルトを取り戻すと力強く奪還を宣言した。

天才・武藤敬司、若きプロレスリング・ノアのエース清宮海斗に貫禄の勝利

あわせて読みたい記事