WWE女子王座交代。新時代の到来

WWE女子王座が交代した。
レッスルマニア37でRAW(ロウ)女子王座、SD(スマックダウン)2ブランドとも王座交代となった。
長きにわたって王座に君臨した女帝アスカは、リア・リプリーに。SD女子王座はサーシャ・バンクスから超新星ビアンカ・ブレアに王座が交代した。

新しいWWE女子の時代を感じる、レッスルマニア37であった。
2015年にシャーロット・フレアー、ベッキーリンチ、サーシャ・バンクスがNXTから昇格した。
2016年からWWE女子がSD、RAWで動き出す。

ベッキー・リンチとシャーロット・フレアーが初代王者のRAWとSD女子王者となる。
サーシャ・バンクスはWWE女子王座初期から、RAW女子王者となり活躍してきた。
WWE女子王者対決、ベッキー・リンチ、シャーロットフレアー、ロンダー・ラウジ

WWE女子王者対決、ベッキー・リンチ、シャーロットフレアー、ロンダー・ラウジ

サーシャ・バンクス、シャーロット・フレアーはRAW女子王座。ベッキー・リンチはSD女子王座でWWE女子を牽引。
サーシャ・バンクスはまだ若い。ビアンカ・ブレアと同世代となる。
そのころアスカは、日本からNXT 3ブランドNXTに参戦王者となる。
NXTで無敗旋風を巻き起こす。

無敗のままSD女子に昇格したアスカ。
アスカ、ロンダ・ラウジ、シャーロット・フレアー、ベッキーリンチでWWE女子の底上げに成功。
NXTでは、カイリセイン、シエイナ・ベイズラ、紫雷イオ、ベイリーが活躍。ラケル・ゴンザレスもこの頃WWEに参戦。

ベッキーリンチやロンダ・ラウジがWWEから退団、休養など出場がなくなり。
ここ数年シャーロット・フレアーやアスカがトップを務めてきたWWE女子。
RAWやSDがレッスルマニア37で、新しい世代に交代となった。

確実に新時代到来して来た。

WWE日本人から王座を奪った2人

WWEで王座に君臨していた日本人女子。
NXTでは紫雷イオ、RAWではアスカが長きにわたり王者として君臨。

紫雷イオから王座を奪ったのはラケル・ゴンザレス。
NXT女子をけん引する。
今のところラケル・ゴンザレスに匹敵するNXT女子レスラーは見当たらない。
紫雷イオNXT女子王座転落、新王者ラケル・ゴンザレス。
日本からWWE女子へ移籍した、SARRYがどこまで肉薄するか?

WWE NXT SARRY誕生。太陽の戦士SARRY(サレイ)お披露目

WWE NXT Sarray誕生。太陽の戦士Sarray(サレイ)お披露目

RAW王者として長く君臨したアスカ。
ベッキー・リンチから王座を継承したアスカ。

ベッキー・リンチ王座返上 アスカRAW(ロウ)女子王座獲得。

新生リア・リプリーに王座を奪われた。
日本人王者が次々と王座から陥落した。シャーロット・フレアーは早くもリア・リプリーに標的を向けた。
2021年WWE女子が熱い。
WWE女子 世代交代か?


WWEアスカ、シャーロット・フレアーとシングルマッチで対戦。

あわせて読みたい記事