ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン BUSHI

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン BUSHI。
漆黒のデスマスクBUSHI、毎回パフォーマンスで派手なマスクで登場。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンで高橋ヒロムとジュニアヘビー級で戦う。BUSHI
レスリングどんたく 2021ではロスインゴベルナブレス・デ・ハポンvsUNITED EMPIREの抗争に入り。
タッグでUNITED EMPIREと対戦した。

とにかくカモにされてしまったBUSHI。ジェフ・コブのツアー・オブ・ジ・アイランドでやられたBUSHI。
ジェフ・コブが飯伏幸太をターゲットにするとジェフ・コブは、カミゴエを使いだしBUSHIは、餌食になった。

ジェフ・コブ
画像出典元
NJPW

声を出せない観客に聞こえるのは、激しい衝突音。
UNITED EMPIREのスーパーヘビー級の中で戦うBUSHI。

ひいき目に見ても、BUSHIの戦いは厳しいものであった。ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの負けのほとんどがBUSHIがつけた。
ファンも仕方ないと諦めムードも漂う。
だがBUSHIの心は折れていない。
BUSHIが見据えるジュニアヘビー級の戦い。

BUSHIはこのままでは終わらないと誓う

BUSHIは最終戦。この戦いを糧にすると言う。

新日本プロレスジュニアヘビー級は戦国時代。高橋ヒロムが欠場。
新日本プロレス ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン 高橋ヒロム、怪我の状況を語る全治6か月

高橋ヒロムが返上したIWGPジュニアヘビー級王座。エル・デスペラードは、IWGPヘビー級タッグ王座を獲得するも
自らは、暫定王者と言う。BUSHI、エル・ファンタズモ、エル・デスペラードで対戦した、トリプルスレッド戦
3wayマッチは、明らかにエル・ファンタズモのペースであったと言うエル・デスペラード。

納得のいかない勝利であった?
YOHが復帰。ROPPONGI 3Kが復活IWGPジュニアヘビー級タッグ王座に返り咲いた。

BUSHIと高橋ヒロムが何度も挑戦して届かなかったIWGPジュニアヘビー級タッグ王座。
BUSHIはUNITED EMPIREのスーパーヘビー級と戦う事で、再びジュニアヘビー級として開眼した。

唯一戦ったジュニアヘビー級のマスタ・ワトには勝利したBUSH。レスリングどんたくジュニアヘビー級のBUSHIの強さは健在であった。

BUSHIの逆襲、UNITED EMPIREへの逆襲も見逃せない。今後の戦いは?
BUSHIはIWGPジュニアヘビー級王座を再び狙う。

あわせて読みたい記事