KUSHIDA NXTクルーザー級王座防衛

NXTクルーザー級選手権試合3本勝負が開催。

NXTクルーザー級王者KUSHIDAが王座防衛に成功。
1本目は挑戦者、2本目はKUSHIDA。3本目はKUSHIDAで王座防衛となった。
新日本プロレスで6度のIWGPジュニアヘビー級の頂点に立ってきたKUSHIDA。

WWEで王者となり王座防衛戦に挑む。
挑戦者サントス・エスコバルから吊り天井などの攻撃で攻められるKUSHIDA。

コーナーから得意の腕を絡めて雪崩式でアームロックを決めるKUSHIDA
KUSHIDAはアームロックで挑戦者をしめあげる。
ロープブレイク後も腕を攻めるKUSHIDA。
KUSHIDAはスープレックスで挑戦者を投げ飛ばし、さらに腕に負荷を与え。

最後はハンマーロックスープレックスで固めて3カウントを奪って見せたKUSHIDA。

現在のところWWEでの日本人チャンピオンはKUSHIDAだけとなった。
アスカも紫雷イオも王座から陥落。

KUSHIDAの活躍に注目が集まる。前王者からNXTクルーザー級を防衛したKUSHIDA。
目指すはNXTのシングルベルトか?

KUSHIDAがNXTクルーザー級王座となって注目が集まる。NXTクルーザー級のベルト。
KUSHIDAも過去と比べてこのタイトルがこれだけの輝きがあった?と投げかけた。

WWE KUSHIDA NXTクルーザー級王者獲得
次なるKUSHIDAへの挑戦者は?

あわせて読みたい記事