プロレスリング・ノア三沢光晴メモリアルデー

三沢光晴メモリアルデー2021が開催。

緊急事態宣言のため
5月30日の東京・大田区総合体育館大会を中止することを発表していたが、2年振りに三沢光晴メモリアルデーを開催。
5月31日に後楽園ホールで開催が決まった。

全日本プロレスを黄金時代に導いた三沢光晴。
全日本プロレス四天王と呼ばれた、三沢光晴、川田利明、田上明、小橋建太、そして秋山準。
90年代最高のプロレスと呼ばれる。


三沢光晴没後、語り継がれる四天王プロレス。

試合で納得させる全日本 四天王プロレス.

プロレスリング・ノアの創設者三沢光晴メモリアルデー。
試合は、三沢光晴の遺伝子を引き継ぐ丸藤正道とGHCヘビー級王者武藤敬司。

GHCヘビー級選手権試合の前哨戦が行われる。
現在三沢光晴と共に戦ってきた、小橋建太や田上明などはプロレスリング・ノアのリングにはいない。
だが、三沢光晴と共に戦っていた、丸藤正道と杉浦貴、三沢光晴のタッグパートナー小川良成もまだ元気な姿を見せている。

秋山準は、DDTで王者となり。プロレスリング・ノアとDDTは、サイバーフェスティバルで戦う。
プロレスリング・ノアとDDT対抗戦が実現。サイバーファイトフェスティバル2021

三沢光晴亡き後、紆余曲折あったプロレスリング・ノアだが潮崎豪もプロレスリング・ノアに復帰。
プロレスリング・ノアを支えている。

現在は、武藤敬司がプロレスリング・ノアに入団。三沢光晴と同世代の武藤敬司がプロレスリング・ノアを牽引する。
現在プロレスリング・ノアは、新日本プロレスを追撃する。

三沢光晴メモリアルデー
画像出典元
プロレスリング・ノア

2年振りに開催される三沢光晴メモリアルデー開催。

三沢光晴メモリアルデー対戦カード

三沢光晴メモリアルデー対戦カード。

オープニングマッチ

〇吉岡世起 vs 覇王✖

清宮海斗・稲村愛輝・岡田欣也✖・宮脇純太 vs 〇拳王・征矢学・仁王・タダスケ
拳王社長に宣戦布告。


GHCジュニアヘビー級タッグ選手権

小川良成✖・HAYATA vs 原田大輔〇・大原はじめ

三沢光晴のパートナー小川良成が登場。
GHCジュニアヘビー級タッグ戦。


GHCタッグ選手権
中嶋勝彦〇・マサ北宮 vs モハメドヨネ✖・谷口周平

マサ北宮が中嶋勝彦の決別
プロレスリング・ノア GHCタッグ王者 マサ北宮が金剛離脱、中嶋勝彦にサイトースープレックス

GHCヘビー級タッグ王座防衛もまさかの離脱者。
マサ・北宮金剛離脱。

GHCジュニアヘビー級選手権

激しい戦いを続けるプロレスリング・ノアジュニアヘビー級戦線
王者小峠篤志
小峠篤司 vs 進祐哉


GHCナショナル選手権
杉浦貴 vs 桜庭和志


メインは武藤敬司と丸藤正道が登場。

プロレスリング・ノア三沢光晴メモリアル
画像出典元
プロレスリング・ノア

三沢光晴メモリアルデーに丸藤正道と武藤敬司、田中将大、船木誠勝が花を添える

プロレスリング・ノア生え抜き丸藤正道だが結果は

武藤敬司足4の字で武藤敬司が、丸藤正道からギブアップ勝ち。

重い十字架を背負ったプロレスラー齋藤彰俊 GHCヘビー級王者潮崎豪に挑戦

あわせて読みたい記事