STRONG無差別級王座戦トム・ローラ王座防衛に成功

新日本プロレスNJPW of Americaのアメリカ大会。
新日本プロレスの海外版。2020年8月から放送が始まった、NJPW STRONG。

新ベルトが創設された。初代STRONG無差別級王者はトム・ローラ。

NEW JAPAN CUP USA 2021優勝はトム・ローラ 初代STRONG無差別級王者

トーナメントを勝ち抜き王者となったトム・ローラ初防衛に挑む。
NJPW STRONGの新日本プロレス生え抜きは、柴田勝頼が育てたLA道場出身の選手達。

今後大きな役割を果たすであろう。NJPW STRONG。
注目は、トム・ローラの王座初防衛戦。
相手は元同じユニットだったクリス・ディッキンソン。

トム・ローラはクリス・ディッキンソンをTEAM FILTHYから追放した。
AEWのジョンモクスリーとタッグを組んだクリス・ディッキンソンに大きな注目が集まった。
クリス・ディッキンソンが、新王者となる?そんな予感もあった。

だがトム・ローラは強かった。打撃、グランドは互角。トム・ローラが得意のスリーパーからスープレックスで3カウントを奪った。
トム・ローラの王座防衛となった。

時期挑戦者に名乗りを上げたカール・フレドリックス。
柴田勝頼が鍛え上げたカール・フレドリックス。
2019年外国人初ヤングライオン優勝。2020年ヤングライオン卒業。

現在NJPW STRONGで戦う。LA道場出身のカール・フレドリックス王座挑戦か?

カール・フレドリックス
画像出典元
NJPW
NJPW STRONG

棚橋弘至と柴田勝頼の遺恨から友情へ柴田勝頼の復帰は?

NJPW STRONG結果エル・ファンタズモ登場。

NJPW STRONG結果
第1試合
クラーク・コナーズ〇vsAJZ
ヤングライオン卒業のクラーク・コナーズが勝利。

第2試合
エル・ファンタズモ〇vsウィーラー・ユウタ✖
エル・ファンタズモが登場。

カール・フレドリックスの王座挑戦表明で、盛り上がるNJPW STRONG。
成田連の挑戦もあるか?

STRONG無差別級王座に小島聡挑戦か?
STRONG無差別級王座防衛戦 トム・ローラ防衛に成功 時期挑戦者 小島聡

新日本プロレス ヤングライオン成田連AEW参戦。 ロイス・アイザックスに勝利。

あわせて読みたい記事