NEVER無差別6人タッグ選手権試合

NEVER無差別6人タッグ選手権試合が後楽園ホールで行われた。

王者後藤洋央紀&石井智弘&YOSHI-HASHI
vs
挑戦者天山広吉&小島聡&永田裕志

第一線を退いた?第三世代が息を吹き返しタイトル戦に出てきた。
遺恨のある石井智弘が燃えないわけはない。

前哨戦シングルマッチで2勝1敗の王者組。
NEVER無差別6人タッグ王者CHAOSvs第三世代シングルマッチ結果

石井智弘第三世代と前哨戦の戦いの中、石井智弘は第三世代を挑発。
石井智弘にとっても新日本プロレス参戦から、第三世代への思いは複雑であった。

自らの壁となった永田裕志。その永田裕志と小島聡、天山広吉が第一線から退いた。
だが再び石井智弘の前にあらわれた第三世代。

石井智弘は永田裕志とシングルマッチで20分を超す激闘。
垂直落下式ブレーンバスターでピンフォールを奪った。

翌日NEVER無差別6人タッグ選手権試合
6人は激しい激闘を繰り広げた。
テンコジの合体技、CHAOSの連携、永田裕志のバックドロップ、ナガタロック2、ナガタロック3まで出した。
本気でベルトを奪いにきた第三世代。

ナガタロック
画像出典元
NJPW

試合は前日小島聡に敗戦した後藤洋央紀。
GTRから小島聡をピンフォール。

王者の防衛となった。

石井智弘第三世代へ握手

試合終了後、第三世代に詰め寄る石井智弘。
YOSHI-HASHIが制止するが石井智弘はYOSHI-HASHIを振りほどく。

一触即発か?
そう思われた瞬間石井智弘のとった行動は。

石井智弘第三世代
画像出典元
NJPW

第三世代へ握手を求めた。
石井智弘の思わぬ行動に感動の渦が会場を包む。
本気で戦った。CHAOSと第三世代ノーサイドとなった。

BULLET CLUB登場。

YOSHI-HASHIが試合をしめる為マイクパフォーマンス。
だがここで暗転。

まさかのハッピーエンドがバットエンドに向かう。
明るくなった会場には、ディック東郷とEVIL。

NEVER無差別6人タッグ選手権試合で敗戦したBULLET CLUBが登場。
石井智弘をターゲット。
スポイラーチョークからEVILでKOとなった。


EVILの狙いは?
まだ一度も勝利した事のない石井智弘?

新日本プロレス KIZUNA ROAD 2021 新たな展開が始まる 全試合結果

あわせて読みたい記事