WWEイケメン二郎ブレークアウト・トーナメント敗戦

WWE NXT大会ブレークアウト・トーナメント。
日本人イケメン二郎が参戦。1回戦に挑んだ。

5月にWWE管轄NXTへ参戦。認知度も上がってきたイケメン二郎。
今回もトレードマークの派手なジャケットで登場。

相手は実力者デューク・ハドソン。
イケメン二郎も得意技を繰り出すも最後は、デューク・ハドソンの必殺技ボスマンスラムでピンフォール負け。

今回結果は出なかったイケメン二郎だが、明るくしめた。
NXTでベストを尽くします。
NXTありがとう!!

まだ先は長いスパースターの道。
まだ20代のイケメン二郎の戦いは続く。

NXTブレイクアウトトーナメン イケメン二郎の戦いが始まる

WWE イケメン二郎デビュー戦決定 クルーザー級での活躍は?

WWE管轄NXTでは、中邑真輔、アスカを筆頭にカイリ・セイン、紫雷イオとベルトを獲得。
クルーザー級では、KUSHIDAが王者となった。

現在ベルトを目指す日本人はNXT女子サレイ(SARRAY)
イケメン二郎となる。

この2人が将来、WWE最大のイベントレッスルマニアなどへの出場する日が来る事に期待。

WWEへ行けず Sareee (サリー) WWE Count Down!渡米まで日本で戦う

あわせて読みたい記事