長与千種から皆様に今後のご報告

長与千種がYouTubeで動画を配信。
新型コロナウィルス感染拡大の中、マーベラスの選手真琴選手が新型コロナウィルス感染。

その対応を配信した。
プロレス界でも新日本プロレスのオカダ・カズチカやタイチ、エル・デスペラード・
全日空プロレス諏訪間。諏訪間はベルト返上までに至った。

全日空プロレス 3冠ヘビー級王者諏訪間 新型コロナウィルス感染 ベルト返上

新日本プロレス集団感染か?新たに7選手新型コロナウィルス感染。大会再開は?

長与千種は大きな決断をした。試合の中止を発表。
ごめんなさいと言う長与千種の言葉が大きく感じる。

先ずは練習を開始したいと言う長与千種。
長与千種の信念が伺える。

現在アメリカのWWEでは有観客試合が始まり。
新日本プロレスもロサンゼルス大会で有観客試合を行う。

真琴選手より自身がコロナ陽性の結果となりましたと
ご連絡を頂きました。
これを受けマーベラス寮生の外出、及び接触を回避すると共に
昨日弊社所属、彩羽 桃野 門倉 神童 星月 Maria 響 宝山 後藤 長与10名の新型コロナウイルスPCR検査を受けて参りました。
結果 10名全員が陰性証明を頂きました。しかし…試合にて接
触、又は控室の出入りをした選手に置きましては安心安全と致しまして更にPCR検査を受診致して参ります。
宝山は試合相手の選手が陽性結果が出ましたので本日も更にPCR検査を受け濃厚接触者の保健所のガイドラインに従い隔離となります。
現在の宝山ですが発熱も無く味覚嗅覚も異常はございません。
応援をしてくださる皆様、関係者の皆様には多大なご迷惑、ご心配をおかけ致しますが今後共マーベラスプロレスリング選手スタッフ一同コロナ対策を重ね日々の健康状態のチェックとPCR検査、抗原検査を重ねて参ります。

苦渋の決断となったマーベラス長与千種。

カリスマ・長与千種 GAEA JAPAN ガイアイズムで 復活大会開催。

あわせて読みたい記事