鷹木信悟IWGP世界ヘビー級王座防衛

鷹木信悟が埼玉メットライフドーム大会でBULLET CLUB、“キング・オブ・ダークネス”EVILとIWGP世界ヘビー級王座防衛戦を行った。

“キング・オブ・ダークネス”EVIL EVILは、BULLET CLUB内でハウス・オブ・トーチャー(拷問の館)を結成。
ディック東郷、高橋裕二郎、SHOを引き連れて登場。

その名の通り鷹木信悟を4人で拷問した。
4人で無法地帯を何度も作り、新型コロナウィルス感染から復帰したばかりの鷹木信悟を襲う。

鷹木信悟は新型コロナウィルス感染で体重4キロ減を5キロ戻して復帰。
一時は海野レフェリーが、ハウス・オブ・トーチャー3人に退場を命じゴングを鳴らす素振り。
ここで反則裁定を避けるため3人は退場する。

だが再び乱入するハウス・オブ・トーチャー。
ここでまた無法地帯が。そこへ現れたのはロスインゴベルナブレス・デ・ハポンBUSHI。
更には内藤哲也、SANADAも登場。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンは鷹木信悟を救出。
最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンでEVILからピンフォール勝ち。

鷹木信悟は復活の狼煙を上げた。
最後は高橋ヒロムも登場

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン集結した。

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

新日本プロレス埼玉メットライフドーム大会 9・5試合結果は?鷹木信悟王座防衛に成功

ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン集結でそのユニットの絆を見せた。

G1クライマックス31優勝宣言鷹木信悟

新日本プロレスG1クライマックス31が開幕する
新日本プロレスG1クライマック31のエントリー選手は?当確、落選 出場選手発表

当然のことIWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟も参戦する。

Aブロックに登場する鷹木信悟。
同ブロックにはロスインゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也。

連覇中の飯伏幸太。意識する選手2人をあげた。
初対決では、グレート-O-カーン、タンガ・ロア
更にはザックセイバーjrと12年前に対戦したことを言う鷹木信悟。

鷹木信悟はターゲットにされるのは間違いない。

新日本プロレスの頂点と言えばIWGP世界ヘビー級王座であるが。
G1クライマックス覇者最強説は根強い。

鷹木信悟はIWGPヘビーのベルト巻いたまま優勝した選手を訪ねる?

そこにはレジェンド武藤敬司
佐々木健介の名が鷹木信悟がIWGP世界ヘビー級王座を持ったまま優勝となれば。3人目の快挙となる。

鷹木信悟がG1クライマックス優勝となれば新日本プロレスは、明らかに鷹木信悟の時代となる。

決勝は誰と戦いたいと聞かれるとSANADAと答えた鷹木信悟。
メットライフドーム大会出場決定 鷹木信悟復活のTweet待たせたな

あわせて読みたい記事