ザックセイバーjが飯伏幸太から勝利

G1クライマックス31序盤 ザックセイバーjの勢いが止まらない。
腕、足を変幻自在に攻め立て、荒々しく破壊するザックセイバーjr
みていてもえげつない、攻撃で腕や足を攻める。

内藤哲也、鷹木信悟に続き飯伏幸太を撃破したザックセイバーj
カミゴエを関節技で返してギブアップ。

内藤哲也 インディアンデスロック&アームバーの複合関節技
鷹木信悟 変形腕ひしぎ十字固め
飯伏幸太 クラークキャット

1882年生まれ 内藤哲也、鷹木信悟、飯伏幸太を立て続けに撃破した。

内藤哲也の膝を破壊、G1クライマックス31欠場に追い込んだ関節技。
全く身動きの取れない、関節技でギブアップを奪う。

こうなれば、体格差は関係なくザックセイバーjは3試合自らのペースで試合を決めた。
ある意味、元G1クライマックス覇者内藤哲也、IWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟、G1クライマックス連覇中の飯伏幸太は完敗となった。

内藤哲也は、この関節技でG1クライマックス欠場となった。

ザックセイバーjr関節技
画像出典元
NJPW
新日本プロレス
G1クライマックス31

ザックセイバーjrの勢いは、現在新日本プロレス最高峰IWGP世界ヘビー級王者
鷹木信悟からギブアップ勝ち。

IWGP世界ヘビー級王座獲得以来、破竹の勢いを見せる鷹木信悟をストップして見せた。

鷹木信悟をギブアップさせた関節技

ザックセイバーjr
画像出典元
NJPW
新日本プロレス
G1クライマックス

打撃戦では、飯伏幸太が優勢だが次第に関節地獄におちいる飯伏幸太。
4連敗していた飯伏幸太から勝利。

ザックセイバーjrの勢いは本物。
ザックセイバーjr破竹の3連勝、対戦相手を破壊する。

次の対戦相手は、G1クライマックス31無敗のグレート-O-カーン。
全勝対決を制するのは?

勝ったものが優勝へ近づくのは間違いないが。長丁場のG1クライマックス。
グレート-O-カーン G1クライマックス31トップ独走か?

G1クライマックス31試合結果

石井智弘vsKENTAの対戦は、バチバチから意外な結末。

KENTA〇vs石井智弘

石井智弘vsKENTA

G1クライマックス31

矢野通〇vsタンガ・ロア✖
矢野通技ありのピンフォール

G1クライマックス31 飯伏幸太 連覇のスタートは石井智弘から勝利

あわせて読みたい記事