林下詩美vs彩羽匠ワールド・オブ・スターダム選手権試合

林下詩美がマーベラス彩羽匠とスターダムの至宝、ワールド・オブ・スターダムのベルトをかけて対戦。
入場時彩羽匠の師匠、長与千種に赤いバラを手渡す。

5★STAR GP 2021で壮絶な戦いを演じた林下詩美と彩羽匠
引き分けでは終わらない、時間無制限で勝負を決める戦いを行った。

女子プロレスラーカリスマ長与千種の弟子で遺伝子を持つ彩羽匠。
ランニングスリーを引き継ぐ彩羽匠。

その彩羽匠に王者林下詩美がどう決着をつけるのか?

試合は30分を超す激闘。
新日本プロレスG1クライマックスでも30分勝負。
林下詩美と彩羽匠は戦い続け

最後は、林下詩美のハイジャック・ボムで決着
女子プロレスラー最強の名を継続することに成功。

詩美「7度目の防衛、成功しました。匠さん、匠さん! アナタ、本当どこまでもタフな人で、朱里さんと同じくらい最高の挑戦者でした。正直、アナタから勝ててホッとしてるくらいです。私たち、もう一度、リングで出会えたらなら、今日よりもっと、まだまだやり合いましょう」

彩羽がうなずいて退場。

詩美「そして、今日7度目の防衛成功して、私はどんどん防衛戦やっていきたいと思っています。次は11月3日、とどろきアリーナでこの赤いベルト、挑戦者受け付けます」

ここで登場したのは?

コグマに勝利した葉月。
葉月は電撃的にスターダムに復帰戦。
そして同期コグマに勝利して

林下詩美も前に登場した。

あわせて読みたい記事