棚橋弘至vsKENTAイルミネーションマッチ

棚橋弘至とKENTAがIWGP USヘビー級王座選手権試合の前哨戦
イルミネーションマッチで対戦。

新日本プロレスRoad to POWER STRUGGLE
CHAOS&本隊連合軍とBULLET CLUBで対戦したイルミネーションマッチ
棚橋弘至は、KENTAからIWGP USヘビー級王座を奪われていた。

BULLET CLUBは、KENTAとEVILが登場。
タマ・トンガとEVILの関係は?

試合は・・

オカダ・カズチカ〇タマ・トンガ✖
オカダ・カズチカ✖
石井智弘〇タンガ・ロア✖

石井智弘✖高橋裕二郎〇

攻守が入れ替わる戦い。
BULLET CLUBは、ディック東郷を使い有利な展開に持ち込む

YOSHI-HASH〇高橋裕二郎✖
YOSHI-HASHI✖EVIL〇

後藤洋央紀がオーバー・ザ・トップロープでEVILをリング外に出すも
レフリーが見ていない展開でEVIL復活

その間後藤洋央紀の足を引っ張り後藤洋央紀脱落
EVIL〇後藤洋央紀✖

残るは棚橋弘至1人とBULLET CLUBはKENTAとEVIL
しかし棚橋弘至は、EVILとKENTAをリングに落とす事に成功

棚橋弘至イルミネーションマッチ勝利
画像出典元
NJPW
新日本プロレスイルミネーションマッチ

この結果CHAOS&本隊連合軍が勝利となった。

KENTAに奪われたIWGP USヘビー級のベルトも取り戻した棚橋弘至。

深まる、G1クライマックス31後のストーリー
オカダ・カズチカとタマ・トンガも激しい戦い

オカダ・カズチカは代4代IWGPヘビー級王座を持参
オカダ・カズチカ IWGPヘビー級のベルトを持って登場

あわせて読みたい記事