新日本プロレス×AEW禁断の扉

新日本プロレスとAEWの業務提携が続く中。
AEWのダイナマイトに新日本プロレス社長が登場

そこで発表されたのは禁断扉が開くAEWと新日本プロレスの合同興業が発表された。
6月27日シカゴでNJPW: Forbidden Doorの開催を発表。

新日本プロレス AEW
画像出典元
新日本プロレス
(C)AllEliteWrestling

オール・エリート・レスリング「AEW」
2019年当時新日本プロレス主要メンバーケニー・オメガ、Codyなどの元バレット・クラブElite
がAEW立ち上げに参戦。

ケニー・オメガ新日本プロレス退団からAWEの副社長へ

ケニー・オメガ新日本プロレス退団からAWEの副社長へ

AEW立ち上げからWWEからAEWへ移籍したジョン・モクスリーやクリス・ジェリコは新日本プロレスへ参戦していた。
新日本プロレスからAEW参戦は、永田裕志、KENTA、石井智弘、成田連、鈴木みのる、小島聡、GLEATのエル・リンダマンやT-Hawkも参戦経験がある。

アメリカプロレスエンターテインメントプロレスWWEを脅かす存在まで大きくなった。
パンデミックの影響で、大規模な開催を抑えて来た新日本プロレスとAEWが遂に合体。
合同興業を開催する。

AEWの社長と新日本プロレスの社長がガッチリ握手した瞬間。
水面下行われていた両団体の選手参戦が公になりAEWと新日本プロレスが合体。

AEWへジェイ・ホワイト登場

Forbidden Doorの新日本プロレス参戦選手はジェイ・ホワイト登場。
2021年からWWEからAEWへ移籍したアダム・コールがビジョンに登場。
ジェイ・ホワイトを呼び込むと、ジェイ・ホワイトが登場。

この合同興業の主役はジェイ・ホワイト。俺たち無冠のエリートとバレット・クラブだと主張した。

新日本プロレスとAEWの合同興業。
だがAEW設立に関わったCodyはWWEへ。

ケニー・オメガは現在長期欠場と言う皮肉な結果になっている。

ジェイ・ホワイトを呼び込んだアダム・コールは石井智弘との対戦が決まっている。

この事を踏まえれば、バレット・クラブ分れる、外道達がジェイ・ホワイトを選んだ理由が分かる。
新日本プロレスとAEWの興業参加選手は?

大会名:『AEW x NJPW: Forbidden Door』
・開催日:6月26日(日)※日本時間:6月27日(月)
・会場:イリノイ州シカゴUnited Center
※チケット発売日:5月6日(金)11時AM(アメリカ東部時間)

新日本プロレスvsAEW 石井智弘vsアダム・コール 対抗戦の幕開けか?

新日本プロレスvsAEW 石井智弘vsアダム・コール 対抗戦の幕開けか?

NJPWvsAEW日本での開催は?

新日本プロレスとAEWの禁断の扉は、日本での開催の可能性も。
6月に行われる新日本プロレスとAEWの合同興業。
その成功をきっかけにして新日本プロレスでの開催の可能性も。

「日本のファンがこのイベントに投資し、需要があれば、日本でイベントを開催する次のステップに進むための推進力は絶対にあります」と彼は言いました。

禁断の扉の後、彼の会社とAEWとの関係について次に何が起こるかについては推測しませんでした。