ケニー・オメガ退団から新団体AEWへ

新日本プロレスを1月で退団その動向が注目されていた
ケニー・オメガWWE?AWE?

ケニー・オメガの選んだ道はオール・エリート・レスリングAEWと決まった。

アメリカのプロレス新団体AEW
画像出典元 AEW

新日本プロレスバレットクラブに参戦。
ジュニアヘビー級からヘビー級に転向。
インターコンチネンタルのベルトを獲得。初代IWGP USヘビー級王者獲得。

オカダ・カズチカとの激闘を繰り返し。世界で注目されるレスラーとなった
その身体能力はスピード、パワー、スタミナ、テクニックとずば抜けており
ケニー・オメガを見てプロレスファンになったものを多いはずだ。

オカダ・カズチカを倒し新日本プロレス最高峰IWGPヘビー級チャンピオンとなった。
レッスルキングダムで棚橋弘至とイデオロギー闘争と銘打ち
IWGPヘビー級選手権を戦ったケニー・オメガ。

攻めに攻めたケニー・オメガに対し受けに受けた棚橋弘至だった。
棚橋弘至はこだわりのフィニッシュハイフライ・フローでケニー・オメガに勝利した。

ケニー・オメガは試合後新日本プロレス退団を示唆しており
その動向に注目が集まっていた。

その退団の渦中の中で、AWEが新団体発足を発表した。
AWEに盟友Codyやヤングバックスが参戦。ケニー・オメガも?もしやと思われた。
ケニー・オメガの実力を、WWEも見逃すはずもなくオファーはあったはずだ。

だがケニー・オメガは、WWEは自分を変えようとするが、
新日本プロレスは、自分を自由にさせてくれると新日本プロレスを選んだ理由を話した。
新日本プロレスを選んだケニー・オメガ

WWEを退団したケニーオメガと新日本を退団した中邑真輔。


しかし、プロレス大賞の受賞式でケニー・オメガは新日本プロレス退団を明言し移籍先は未定とコメントファンに衝撃が走った。

結果ケニー・オメガの選択はAWAとなった。

前IWGPヘビー級王者ケニー・オメガ(35)が7日(日本時間8日)、新日本を離れて米新団体AEWと契約した。同日、米ラスベガスで行われたAEWの会見の最後に、同団体副社長として登場。「AEWと契約をした。世界を変える。新しいスタートだ。フルタイムでAEWで戦う」とコメントした。

AEWにはクリス・ジェリコの参戦も決まっており

早速クリス・ジェリコと乱闘をしたケニー・オメガ
AWEには女子部門も設立。
日本からアジャ・コングと坂崎ユカが参戦。
AEWの旗揚げ戦は5月となる。

WWE同様注目が集まるAEW日本人選手の流出。飯伏幸太退団は?
日本の団体との提携は?注目が集まるAEW。

新日本プロレスでゴールデンラヴァーズを結成していた飯伏幸太の動向も気になる。
怪我で休養中の飯伏幸太ケニー・オメガと行動を共にするのか?
飯伏幸太までいなくなると新日本プロレスには大きな痛手となる。

豊富な資金力で世界を変えるAEW(オール・エリート・レスリング

ケニー・オメガが壇上でコメントした。
契約上の問題で、すぐに発表出来なかったとコメント。
新日本プロレスとの契約上、AEWの移籍を今の段階まで発表できなかったという事であろう。
ケニー・オメガが【世界を変えると明言】

同団体のオーナーは、サッカーのイングランド・プレミアリーグのフラムとNFLジャガーズのオーナーで、総資産が1兆円近いという大富豪シャヒド・カン氏(68)の息子、トニー・カン氏だ。その資金は100億円以上あるとされ、海外プロレスメディアによれば、高額なファイトマネーも用意されているという。このため、今後も世界中の団体からトップが集まるとみられる。

飯伏幸太は新日本プロレスに残る決断ゴールデンラヴァーズ解散

AWE旗揚げ戦はケニー・オメガVSクリス・ジェリコ

AEWの旗揚げ戦は、ケニー・オメガVSクリス・ジェリコ

新日本プロレスでIWGPUSのベルトをかけた戦いの再来
試合はケニー・オメガが勝利した。

今回はAEWの初代王者の決定戦に進むために絶対負けれないケニー・オメガ
クリス・ジェリコも2度同じ相手に負けるわけにはいかない。

ケニー・オメガがAWE旗揚げ戦
画像出典元
AEW公式

試合は予想に反してクリス・ジェリコが勝利
初代のベルトは、クリス・ジェリコVSハングマン・ペイジの勝者となる

相手頭部に強烈な膝攻撃を連発し、さらにコードブレイカーで大ダメージを与えた。最後は新技のジュダス・エフェクトと呼ばれるローリング・バックエルボーをオメガに打ち込み、3カウントを奪ってみせた。

AEW旗揚げ戦ケニー・オメガまさかのクリス・ジェリコに敗戦

一方クリス・ジェリコはその勢いで新日本プロレス大阪ドミニオンでオカダ・カズチカのIWGPヘビー級のベルトに挑戦

ケニー・オメガとヤングバックス

ケニー・オメガ登場
ケニー・オメガとヤングバックスの連携は健在だ
この3人がリングに上がると、なにかやってくれそうな雰囲気になる。

ケニー・オメガ電撃日本復帰

ケニー・オメガが両国国技館に登場とのニュースが飛び込んできた
ケニー・オメガは、完全に日本を離れたわけではないが、やはり新日本プロレスの選手との戦いを再び見てみたものである。

AEWケニー・オメガ電撃 DDT両国国技館で復活。


再び新日本プロレスのオカダ・カズチカとの決戦は実現なるのか?

2020年現在のケニー・オメガAWEで王者には?

新日本プロレスを退団して1年が過ぎたケニー・オメガ
ケニー・オメガがいた新日本プロレスから大きく変わった新日本プロレス
バレットクラブもジェイ・ホワイトがリーダとなり

IWGPジュニアヘビー級&インターコンチネンタル王者も出来た。
2020年現在のケニー・オメガはAEWの王者にはなれたのか?

残念ながらシングルのAEW世界王者には初代クリス・ジェリコが王者となり
現在2020年6月現在は、ジョン・モクスリーが王者となっている
新日本プロレスにもなじみの深い選手である。

ジョン・モクスリーは新日本プロレスIWGPUS王者でもあり2冠を獲得している事になる。
現在のケニー・オメガはアダム・ペイジとタッグ王者となり変わらぬ活躍を見せている。

あわせて読みたい記事