AEW旗揚げ戦クリス・ジェリコVSケニー・オメガ

2019年1月に新日本プロレスを退団したケニー・オメガ。
ケニー・オメガは新団体AEWへ移籍。
新日本プロレスからAEWへ移籍したレスラーはケニー・オメガ、Cody、ヤングバックス。

ケニー・オメガが初代AEWヘビー級王者決定戦をかけてクリス・ジェリコと対戦。

今年1月まで新日本プロレスに参戦していたケニー・オメガ、Cody、ヤングバックス(ニック、マットのジャクソン兄弟)らによるAEW旗揚げ戦で、クリス・ジェリコ(48)がケニー・オメガを下して新設されたAEW世界王座の挑戦権を獲得した。大会メインで、18年1月の新日本プロレス東京ドーム大会以来の再戦が実現した。

ケニー・オメガがAWE旗揚げ戦
画像出典元
AEW公式

クリス・ジェリコがケニー・オメガに勝利。新日本プロレスで敗戦したリベンジを果たした。
新設AEWヘビー級王者決定戦へ対戦相手は?
バトルロイヤルで優勝しているハングマン・ペイジと決定戦が決まった。
ハングマン・ペイジに勝利すると初代AEW世界チャンピオンとなる。

新設されるAEWヘビー級王者初代はクリス・ジェリコかハングマン・ペイジとなる。
クリス・ジェリコは、6月にIWGPヘビー級王座挑戦も決まっている。
ケニー・オメガに勝利したクリス・ジェリコを警戒レベルMAXに引き上げるしかないオカダ・カズチカ。

クリス・ジェリコから防衛する事でさらに新日本プロレスを高みへ導くこともできる。
新日本プロレスVSAEW頂上決戦とも言える。

元WWEジョン・モクスリーがAEWへ登場

WWEを退団した元WWE世界王者ジョナサン改めジョン・モクスリーがAEWのリングへ登場した。
ケニー・オメガVSクリス・ジェリコ戦後リングに登場。
ダウンしているケニー・オメガを尻目にクリス・ジェリコを挑発。


必殺技ダーティ・ディーズでクリス・ジェリコとなんとレフリーまでもKOするジョン・モクスリー。
その後ケニー・オメガとも場外乱闘を繰り広げ、ケニー・オメガにもダーティ・ディーズをお見舞い観客を沸かせた。
元WWE大物選手の登場に集まった約2万人のファンからは「モクスリーーコール」が響き、大会終了後にはAEWと複数年契約を結んだことも正式発表された。

AEW・ケニー・オメガ、ジョン・モクスリーと有刺鉄線電流爆破マッチで決着

あわせて読みたい記事