AEWヘビー級王者ケニー・オメガ、ジョン・モクスリーと有刺鉄線電流爆破で決着

アメリカのレスリング団体、AEWで日本でも活躍したケニー・オメガ、電流爆破マッチを開催
相手は、現在抗争を続けるジョン・モクスリー
ジョン・モクスリーは、ランス・アーチャー、フェニックスで試合勝利収めた直後
元バレット・クラブのカール・アンダーソン、ドク・ギャローズ元バレット・クラブが乱入

ジョン・モクスリーを捕獲
ケニー・オメガも登場して罵声を浴びせる。

AEWジョン・モクスリー
画像出典元
AEW

ジョン・モクスリーからAEWヘビー級王座を奪いAEWヘビー級初戴冠を果たしたケニー・オメガ
ケニー・オメガAEWヘビー級王座、IWGP・USヘビー級王者ジョン・モクスリーから奪う
ケニー・オメガは、ジョン・モクスリーにリマッチのチャンスを与えてやろうか?と言うと
試合の方式は有刺鉄線電流爆破マッチと驚きの試合形式
ジョン・モクスリーも羽交い絞めからケニー・オメガに一撃を与えるも、多勢無勢でケニー・オメガからKOされてしまった。

有刺鉄線電流爆破マッチとは?

デスマッチとなる、有刺鉄線電流爆破マッチ
有刺鉄線マッチはロープの代わりに有刺鉄線を巻くデスマッチ、尖った鉄が身体に傷をつける
電流爆破マッチは、日本の大仁田厚が開発したスタイル
全日本プロレスを引退した大仁田厚が、プロレス界に復帰プロレス団体FMWを数万で設立

メジャー団体に対抗すべく、邪道プロレスでメジャー団体に負けない人気を誇った。
対戦形式デスマッチが多く、スポーツライクな日本のプロレスで根付かない、デスマッチを広め
邪道と呼ばれた、大仁田厚のプロレス

邪道姫・ノーロープ有刺鉄線爆破マッチデンジャラスクイーン工藤めぐみ
大仁田厚は、多くのメジャー団体の選手と電流爆破マッチで戦う事になる

新日本プロレス神宮球場大会開催、21年前にグレート・ムタ VS グレート・ニタ、ノーロープ有刺鉄線電流爆破マッチ

スターダム紫雷イオ電流爆破マッチ


ケニー・オメガとジョン・モクスリは有刺鉄線電流爆破マッチで決着をつける。

ケニー・オメガ電流爆破

火花散るリング
ジョン・モクスリーがKO
試合はお互いが電流爆破の餌食になるも最後は、ケニー・オメガがジョン・モクスリーに片翼の天使を決めて防衛に成功。

ケニー・オメガ〇VSジョン・モクスリー✖ 片翼の天使


デスマッチAEW
最後のカウントダウン爆破の餌食はジョン・モクスリー

大仁田厚発案の電流爆破マッチが多くの支持を受けることに。

あわせて読みたい記事