レスリングどんたく福岡ペイペイドーム大会

2022年5月1日福岡ペイペイドームで開催されたレスリングどんたく2022
だが答えは、バレット・クラブに全てバットエンドにされた。

激しい激闘の後次から次へとバレット・クラブメンバーが登場した。

試合は、派手な演出でスタートしたレスリングどんたく
ご当地アイドルのライブから
1試合へ進んでいく。

レスリングどんたく2022対戦カード・結果 新たなストーリーは?

レスリングどんたく2022対戦カード・結果 新たなストーリーは?

タイトルマッチで異変が起きたレスリングどんたく

IWGPジュニアヘビー級タッグ選手権は、田口隆祐&マスタ・ワトが金丸義信&DOUKIを撃破。

IWGPヘビー級タッグ選手権
バレット・クラブのチエーズ・オーエンズ&バットラック・ファレがIWGPヘビー級タッグ王者となった。

IWGPジュニアヘビー級選手権試合。
王者エル・デスペラードにバレット・クラブ、石森太二が挑戦。
思えばこの試合だけが終始最後まで好試合で終わった。

結果はエル・デスペラードが追い込むも石森太二が逆転でIWGPジュニアヘビー級王者となった。

異変が起きだしたのは、バレット・クラブを追放された、タマ・トンガがEVILに挑んだNEVER無差別選手権試合。
ディック東郷が様々な仕掛けで、タマ・トンガを追い込んだが。

タマ・トンガがNEVER無差別王者となった。
タンガ・ロアに続いて、ハウス・オブ・トーチャーを撃破した。

だがタマ・トンガの前に因縁のギャローズが登場した。
カール・アンダーソンとドク・ギャローズが久々に新日本プロレスのマットに登場

ギャローズ
画像出典元
NEVER

試合の終えたタマ・トンガ、そして邪道、救出に登場したタンガ・ロアをKO
バレット・クラブ復帰をアピールした。

タマ・トンガのハッピーエンドをバットエンドに変えた、カール・アンダーソンとドク・ギャローズ

迎えたセミファイナル棚橋弘至vs石井智弘
石井智弘の心意気を受けて立つ棚橋弘至。

棚橋弘至のハイフライフローを交わす石井智弘
石井智弘の垂直落下式ブレーンバスターをカウント2でキックアウトする棚橋弘至。
試合は加熱していく。

終盤石井智弘は棚橋弘至のスイングブレード
棚橋弘至が石井智弘に垂直落下式ブレーンバスターを放つ。

最後は棚橋弘至が2発のハイフライフローで石井智弘から勝利
棚橋弘至は石井智弘さんありがとうございました。

そんなハッピーエンド

レスリングどんたく棚橋弘至
画像出典元NJPW
新日本プロレス

だがそこに現れたのはチエーズ・オーエンズ。

チエーズ・オーエンズはG1クライマックスで棚橋弘至に勝利。
KENTAに挑戦を奪われた経緯がある。
IWGPヘビー級タッグ王者となったチエーズ・オーエンズはベルトを巻いて登場した。
シングル王座挑戦と思わせたがチエーズ・オーエンズはそのベルトには興味がないと言う・・・

チエーズ・オーエンズの挑戦か?
だごそこに覆面の男が現れた。

棚橋弘至の背後からパルプフリクション?

レスリングどんたくジュース・ロビンソン
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

ジュース・ロビンソンが登場した。
ジュース・ロビンソンは引退をほのめかしていた。

プロレス引退を口にしていたジュース・ロビンソンが衝撃のバレット・クラブ入りとなった。
ここまで増幅していくバレット・クラブ。

ジュース・ロビンソンまでもバレット・クラブ入りとなった。

オカダ・カズチカが内藤哲也のIWGP世界ヘビー級選手権試合。
激闘の末オカダ・カズチカが延髄斬りから卍固めから新技、レインメーカーで内藤哲也から勝利した。
進化したオカダ・カズチカ。

内藤哲也もディステーノを何度も決めたが最後のディステーノまで行かないオカダ・カズチカの卍からツームストンの技レインメーカーは衝撃であった。

試合は、オカダ・カズチカのマイクパフォーマンス。金の雨が降るぜでレスリングどんたく終了と思わせたが。
そこで鳴り響くジェイ・ホワイトのテーマソング。

ジェイ・ホワイトが約1年振りに新日本プロレスへ登場。
リングへ上がるジェイ・ホワイト

オカダ・カズチカの背後から外道が襲い掛かる、スキついてオカダ・カズチカへブレード・ランナー
ジェイ・ホワイトはマイクで俺を忘れたのか?

ジェイ・ホワイト
画像出典元
NJPW

いつものマイクパフォーマンス

 俺はスイッチブレード、ジェイ・ホワイトだ。プロレス界でもっとも価値のあるレスラーだ!  LAST ROCK N’ ROLLA! MSG大会を一人でソールドアウトにした男だ! キング・スイッチ、BABY! 史上初の4冠制覇を達成したレスラーであり、リアル・ベルトコレクター! そしてBULLET CLUBのリーダー! このプロレス界は俺を中心に回っている! 俺が次期IWGP世界ヘビー級王者だ! オカダ、俺が主役の時代でもう一度このスイッチブレードと共に呼吸するんだ!」

NEW BULLET CLUB集結。

バレット・クラブ集結

日本やアメリカで混乱を招いた、NEW BULLET CLUBが集結した。

バレット・クラブ
画像出典元
NJPW
新日本プロレス

ジュース・ロビンソンまで加入したバレット・クラブ
レスリングどんたくはBULLET CLUBに制圧されてしまった。

新日本プロレスとAEW
BULLET CLUBが主役となるのか?

AEW ダイナマイトに ジェイ・ホワイト登場 AEW x NJPW禁断の扉開催

AEW ダイナマイトに ジェイ・ホワイト登場 AEW x NJPW禁断の扉開催