NXT女子王者を巡る紫雷イオVSカイリ・セイン

公私ともに仲の良さを見せるWWEで活躍する紫雷イオとカイリ・セイン

スターダムからの盟友の2人はNXT女子でも合体

共にトップを目指す。

しかし今回は仲が良いとも言っておれず、NXT女子のベルトをかけて戦う事となった。

紫雷イオにとってはWWEに移籍しての初のベルト挑戦

このチャンスを生かさないわけにはいかない

 

日本女子プロレスでMVPを連続受賞

天空の逸女として棚橋弘至にも認められた紫雷イオ

メイヤングクラッシックトーナメントから参加準優勝

 

王者シエイナー・ベイズラーからピンフォール勝ちを奪いチャンスをもぎ取った。

 

スポンサーリンク




カイリ・セインVSビアンカ

NXT女子王座を巡る戦いはここにもある

前王者カイリ・セインは王者返り咲きを狙う

盟友紫雷イオとシエイナー・ベイズラー、ビアンカの4WAYマッチに挑む

カイリ・セインは前哨戦としてビアンカと対戦

最後の前哨戦とあって海賊姫は、開始から積極的に出た。スピアー、スライティングD、エプロンからのカブキエルボーで一気に攻める。ビアンカに身長170センチの長い手足を駆使したコブラツイストで捕獲されると、意地をムキ出しにして卍固めで反撃した。

しかしシエイナー・ベイズラーのMMA軍が試合に乱入しあいをぶち壊した。

そこに紫雷イオがカイリ・セインを救出

しかしNXT女子全員が乱入してリングが大荒れとなった。

 

この混乱に終止符を打ったのは紫雷イオのムーンサルト

NXT女子王座を巡るカイリ・セイン&紫雷イオ
画像出典元
(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

紫雷イオが場外へのムーンサルトプレスで全員圧殺してみせた。

リングに残った紫雷イオはNXT女子のベルトを握りしめた。

紫雷イオがNXT女子王座
画像出典元
C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔、アスカ、カイリ・セインに続き紫雷イオがベルトを取りへ王手

紫雷イオに主役を奪われたカイリ・セインも悔しさを爆発させた。

シエイナー・ベイズラーVSビアンカVSカイリ・セインVS紫雷イオがNXT女子王座を巡りバトル開催

スポンサーリンク



あわせて読みたい記事