You both should form a tag teamアスカ&カイリ・セイン

WWEで活躍するアスカとカイリ・セイン

アスカはスマックダウン女子の頂点に立ったがレッスルマニア前にシャーロット・フレアーに敗戦ベルトを奪われた。

カイリ・セインもシエイナー・ベイズラーに勝利NXT女子王座に君臨するも

再戦で敗戦となり両者無冠

 

迎えたレッスルマニア35

『レッスルマニア 第35回大会』が4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォード・メットライフスタジアムで開催された。女子バトルロイヤル戦にはナオミ、カーメラ、ソーニャ・デビル、サラ・ローガンなど錚々たる顔ぶれのなか日本人レスラーのアスカとカイリ・セインも参戦している。

優勝経験のあるアスカであったが

今回優勝は成らずカイリ・セインと共に敗退している

WWEで新設されたタッグ王座

ここに注目したインスタグラムフォローワーから多くの声が挙げられた

 

チームを組むべきだと

元スマックダウン女子王者アスカと前NXT女子王者カイリ・セイン

 

View this post on Instagram

 

#wrestlemania35 #女帝 #アスカ #明日華 #海賊姫 #カイリセイン #WWE #wwe_jp

WWE Japanさん(@wwejapan)がシェアした投稿 –

現在アスカの実力とカイリ・セイン

現在NXT女子で活躍するカイリ・セインにとってアスカは憧れの存在でもある。

スマックダウンはNXTの格上組織で頂点まで上り詰めたアスカ

WWEで女子は異例の盛り上がりを見せ、ベッキー・リンチがロンダー・ラウジー、シャーロット・フレアーと3WAYマッチを制覇

なんとRAW女子、SD女子の2冠王者となった。

スポンサーリンク




その3者に割込みが出来る実力を持つアスカ

アスカは、ベッキー・リンチ、シャーロット・フレアーの3WAYマッチを制覇

スマックダウン女子王者に輝き

 

現在2冠王者のベッキー・リンチとの防衛戦でもギブアップを奪い勝利している。

ベッキー・リンチへアスカが挑戦も近いのではないか?

 

一方カイリ・セインは盟友紫雷イオとシエイナー・ベイズラーと抗争中

アスカとカイリ・セインのタッグ結成は見えてこないのが現状

しかし紫雷イオもカイリ・セインもNXT女子王座を狙っている。

カイリ・セインは今後の編成でSD女子昇格となればまた話が違う。

 

カイリ・セインの実績から紫雷イオより先に昇格もありうる話

そうなるとアスカ&カイリ・セインのタッグ結成の夢の実現もありうる話となる。

スポンサーリンク



あわせて読みたい記事