紫雷イオヒール転向

天空の逸女紫雷イオがヒールに転向。カイリ・セインやシエイナ・ベイズラーに悪態。
メイク、コスチュームも黒に変更した紫雷イオ。
ブラックイオに変身した。
盟友カイリ・セインもおめえは弱い・・と罵った。

紫雷イオヒール転向理由は?

スターダムから鳴り物入りでWWE参加。NXTに参戦した紫雷イオ

日本では逸材棚橋弘至から逸女を命名。
天空の逸女紫雷イオとなった。

正統派なプロレスを展開する。NXTでも正統派で人気を集めた紫雷イオ。
順調に階段を上がり、スマックダウンライブやロウに昇格が期待されていた。

NXTではいまだに王座のベルトを巻けないまま。紫雷イオ
日本ではベルトコレクターと言われた紫雷イオ。
NXTで結果の出ない紫雷イオ。
このままでは、埋もれてしまうそう考えた?

メイ・ヤング・クラシック トーナメント

2017年紫雷イオと名勝負を展開。
宝城カイリがWWEへ移籍した。
名前を宝城カイリからカイリ・セインと変更。

2017年日本人としてメイヤングクラッシックトーナメントに参戦。
決勝まで進みシエイナ・ベイズラーを撃破。見事に優勝して見せたカイリ・セイン。

カイリセイン
画像出典元
2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後のカイリ・セインの活躍。くNXT女子王座にも輝いた。
遅れる事1年紫雷イオも動いた。
日本女子プロレスの宝紫雷イオ。期待度Max異例の待遇でWWEへ移籍した

NXT 紫雷イオWWE
画像出典元
2018WWE,Inc.AllRightsReserved

2018年メイヤングクラッシックトーナメントに参戦。天空の逸女紫雷イオ。
順調に行くと見られていたメイヤングクラッシックトーナメント。
ここで優勝をそしてNXTで王座そんなストーリーが決勝で破壊された紫雷イオ。

当然カイリ・セインに続き優勝を期待された。
日本からは、里村芽衣子や松本浩代も参戦。
紫雷イオは順調に勝ち進み決勝。誰もが日本人連覇を期待した。
日本で活躍したトニ・ストームが全ての日本人に勝ち優勝となる。

トニ・ストーム
画像出典元
東スポWEB

メイヤングクラッシックトーナメントに敗れた紫雷イオ。
カイリ・セインとタッグを結成。必然性の流れである。
天空の逸女紫雷イオ&海賊娘カイリ・セインのチームは華やかであった。

カイリ・セインがシエイナ・ベイズラーからNXT女子王座のベルトを奪われた。
カイリ・セインがシエイナ・ベイズラーにリベンジを誓う。
紫雷イオもシエイナ・ベイズラーのベルトを奪いに行く。

カイリ・セインにとっては焦点が合わない様にも思えた。
しかし、天空の逸女紫雷イオと海賊姫カイリ・セインはシエイナ・ベイズラー率いるMMA軍
を圧倒していた。

ベルトは紫雷イオかカイリ・セインどちらに?
そんな戦いから、急にカイリ・セインが消えた。
SDから白羽の矢がカイリ・セインに。
カイリ・セインはスマックダウンライブ昇格。NXTからいなくなってしまった。

タッグ解消がヒール紫雷イオを生む結果となる。

孤独の紫雷イオ

1人になった紫雷イオ。MMA軍に付け狙われる事になる。
そこへ助っ人に名乗り出た、キャンディス・レラエと共闘。
3度目のNXT女子王座戦へ挑んだ紫雷イオ。

試合の終盤シエイナ・ベイズラーを圧倒した紫雷イオ。

盟友キャンディス・レラエの救援受けて再びベイスラーとの一騎打ちへ。金網上から月面水爆を成功させ、はいつくばってドアに向かい、あと少しで王座奪取となるエスケープできるかと思われたが、再びベイズラーのキリフダ・クラッチに捕まった。意識が遠のく紫雷は何とかドア扉でベイズラーの頭部を攻撃して失神に追い込んだ。しかし先にベイズラーが場外へと落下して王座防衛となってしまった。

運に見放された紫雷イオはキャンディス・レラエへ攻撃を仕掛けた。

カイリ・セインもキャンディス・レラエもいらないと叫びヒール転向となる。

カイリ・セインはスマックダウンライブで活躍

一方スマックダウンライブに昇格したカイリ・セイン。
アスカとコンビ結成。
カブキ・ウォリアーズと命名された。

アスカ&カイリ・セインがタッグ結成
画像出典元
(C)2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この事も紫雷イオは気に入らない?
公私ともに仲の良かったカイリ・セイン。女帝アスカと活躍
ある意味ジェラシーなのか?
いずれにしても再び注目が集まった紫雷イオ。NXT第二ステージが開幕。
※関連 紫雷イオVSカイリ・セインウォーゲームズ

あわせて読みたい記事