ヒデオ・イタミWWEを退団

ヒデオ・イタミがKENTAに戻りTwitterでthank youと意味深なツイート

ロイヤルランブルでクルーザー級の王座へ挑戦敗戦したヒデオ・イタミ事KENTA

WWE退団濃厚との事

ヒデオ・イタミは全日本プロレスからプロレスリング・ノアで三沢光晴亡き後

丸藤正道とプロレスリング・ノアを支えた。

プロレスリング・ノアでは絶大ない人気を誇っていたが

2014年WWEのNXTへ移籍した。

 

活躍が期待されたヒデオ・イタミだが、けがなど多くNXTで頂点を極めることなく

クルーザー級の205へ移籍クルーザー級のチャンピオンを狙ったが

敗戦となった。

Twitterでヒデオ・イタミからKENTAに戻したことを受け

元の名前に戻りWWE退団が濃厚となった。

Sponsored Link
 




KENTAの復帰場所は?

気になるところはKENTAの次のステージだが

新たな体制で船出をしたプロレスリング・ノアか?

ノアは29日、2月1日から新体制に移行すると正式に発表した。 今後はノア・グローバルエンタテインメント社の株式の75%を取得したリデットエンターテインメント社が団体の新オーナーになる。ノアの不破洋介社長はそのまま社長に残り、内田雅之会長は今月31日付で退任する。

ノアに復帰となると昨年行われた永遠のライバル対決丸藤正道VS KENTAがまた見れる可能性が増すことになる。

黄金カードの復活か?

ノアの天才・丸藤正道(38)が1日、デビュー20周年記念大会「飛翔」(東京・両国国技館)で、元KENTAのヒデオ・イタミ(37)と激突した。

丸藤正道VSヒデオ・イタミ
画像出典元 日刊スポーツ

プロレスリング・ノアでは新世代清宮海斗がGHCヘビー級チャンピオンとなり

新時代を打ち出している、清宮海斗は丸藤正道を倒す事がノアの新時代の幕開けと銘打ち丸藤正道越えを掲げる

KENTAがノアに復帰となればまた厄介な先輩の復活となる?

2019年は全日本プロレス秋山準からノアとの対抗戦実現の可能性も

KENTAがノア復帰となれば対抗戦にも弾みが付く

丸藤正道VSヒデオ・イタミ5年振りの決戦

新日本プロレス移籍

ケニー・オメガの退団

KUSHIDA退団

飯塚高志引退

など中邑真輔がWWEへ移籍して以来大量な選手の離脱となった新日本プロレス

若手や中堅などの浮上のチャンスとは言え

 

棚橋弘至やオカダ・カズチカ、内藤哲也で支える母体となる新日本プロレス

KENTAが新日本プロレス参加となれば新たな戦いが幕を開ける。

クルーザー級で戦ったKENTAだがクルーザー級は95kgまでとなるが

 

ケニー・オメガも100kg満たない体形でヘビー級王者として君臨した実績をみれば

明らかに時代は変わった。

KENTAの新日本プロレス移籍は新日本プロレスを未知の戦いに。

喉から手が出るくらい欲しい戦力となる。

全日本プロレス移籍?

大型選手の多い全日本プロレス3冠ヘビー級王者宮原健斗はとの戦いは注目となる

全日本プロレスに入団デビュー間もなく三沢光晴が率いたプロレスリング・ノアへ参加となったKENTA

3冠ヘビー級と言えばジャンボ鶴田やスタン・ハンセン、天龍源一郎の戦いを見ていたはずである。

三沢光晴や川田利明など激しい戦いを感じ歴史ある3冠ヘビー級

KENTAの全日本プロレス参加があるならこの3冠ヘビー級を腰にまくモチベーションなのかも?

新団体「オール・エリート・レスリング(AEW)

ケニー・オメガの参加も噂されるAEW

豊富な資金力で世界最大級エンターテインメントプロレスWWEに挑むAEW

新日本プロレスを退団参加したCodyやヤングバックス

クリス・ジェリコもAEWへ新たな選択をした。

 

このタイミングでKENTAが退団となればAEWへという流れも大きく考えられる。

中邑真輔やアスカなどの活躍で身近なものになった海外のプロレス

ヒデオ・イタミ事KENTAがピークを迎えるレスラー人生で新たな道の選択に注目が集まる。

WWEは通常退団後90日は他のリングに上がれない事から

しばらくKENTAの戦いは見納めとなる。

ヒデオ・イタミWWE退団決定

ヒデオ・イタミWWE退団
画像出典元
日刊スポーツ

ヒデオ・イタミ事KENTAのWWE退団が正式に決定した。

4年半のWWEのレスラーに終止符

4月から日本マットに上がる可能性が濃厚

2018年丸藤正道との「デビュー20周年記念大会」で日本のマットに立った

ヒデオ・イタミは日本での大歓声の余韻に浸った。

 

試合後年に数回は日本で戦いたいとコメントした。

そのヒデオ・イタミが日本のリングに帰ってくる。

 

予想では新日本プロレスのリングに登場が濃厚か?

この発表をリツイートする形で、自らのツイッターを更新したイタミは「再びありがとう。まもなくKENTAとして会いましょう」とつづった。

WWE日本人選手と別れを告げるヒデオ・イタミW事KENTA

WWEで活躍する日本人レスラー中邑真輔や紫雷イオとカイリ・セインなどと別れを惜しんだKENTA事ヒデオ・イタミ

WWEヒデオ・イタミ退団
画像出典元
ヒデオ・イタミ 
インスタグラム

 

米プロレス団体GCW

WWEを退団90日間他のリングに上がれないKENTAだがその90日が過ぎようとしている

KENTAは、米プロレス団体GCWに来場と情報が入った。

同団体のトーナメント・オブ・サバイバル4大会に参加か?

GCWはアメリカのインディ団体となる訳だが

 

引くて余るKENTAの試運転か?

Sponsored Link


あわせて読みたい記事