棚橋弘至惨敗の夏

棚橋弘至のG1クライマック29が終わった

成績は昨年覇者で連覇を狙ったが惨敗の結果となった。

 

初戦オカダ・カズチカに敗戦続くKENTAにも敗戦

出鼻をくじかれた棚橋弘至

 

巻き返しを計った中盤は連勝を重ねた。

しかし飯伏幸太戦で敗戦連覇の夢は途絶えた。

最終戦のウィル・オスプレイにも敗戦

G1クライマックス棚橋弘至
画像出典
NJPW

戦績は、4勝5敗と負け越した。

 

G1クライマックス後飯伏幸太を中心に回りだす新日本プロレス

飯伏幸太は早々と、G1クライマックスで敗戦したEVILとKENTAに対戦要望を出した。

 

オカダ・カズチカはIWGPヘビー級選手権試合を最終戦で、タッグマッチながらピンフォール負けを喫した鈴木みのると対戦する

 

関連・・・鈴木みのるの逆襲が始まる。

鈴木みのるの逆襲オカダ・カズチカからピンフォール勝ちIWGPヘビー級王座挑戦表明

NEVER無差別王者の石井智宏は、最終戦でバレット・クラブ入りしたKENTAと対戦

内藤哲也は現在対戦相手は決まっていないが、G1クライマックスの流れを見たら敗戦した

ジェイ・ホワイトかタイチとインターコンチネンタル戦をする可能性がある。

 

それぞれがレッスルキングダムメインに向けて動き出しG1クライマックス後の戦い

このまま棚橋弘至は沈んでしまうのか?




最終戦で見せた棚橋弘至らしい今後の展開

新日本プロレスのエースはやはり棚橋弘至と思わせる
人気もあるが
やはり、勝っても負けても棚橋弘至は変わらない
まだまだ終わらないと感じてしまう。
本隊で戦い続け、新日本プロレスを進化に導いたハートは強い
試合後、学んだと言う棚橋弘至
#g129 が終わりました。いつも、柴田さんは学びを与えてくれます。

次なる標的はザックセイバーjrのブリティッシュヘビー級のベルト

マジソン・スクエア・ガーデンで腕を破壊された棚橋弘至

G1クライマックスでも大きな影響を与えたのはザックセイバーjr

 

Aブロック本選でザックセイバーjrを撃破リベンジを果たしたのが功を奏した。

棚橋弘至(42)はブリティッシュヘビー級王者ザック・セイバーJr.(32)への挑戦が決定

転んでもただでは起きない棚橋弘至

棚橋弘至がブリティッシュヘビー級王者になると一気にベルトの価値が上がり

棚橋弘至自身も再びトップ戦線へ浮上と言う事もあり得る。

 

まだまだ老け込むには早い年齢の棚橋弘至

怪我との戦いもあるが新日本プロレスには棚橋弘至がまだ必要である。



あわせて読みたい記事