内藤哲也記者会見今後のベルトの在り方を新日本プロレスに問う

内藤哲也が、神宮球場大会後記者会見に登場した。
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン内藤哲也は、球場に来てくれたファンやインターネットや画面越しで応援してくれた
ファンに感謝をのべた。

今後のIWGPヘビー級&インターコンチネンタルの防衛戦の在り方を新日本プロレスに問う?
内藤哲也は、ベルトを2本とることを目指したが、2冠の防衛戦を行うのは疑問があると訴えた。

EVILからベルトを取り返したら、それぞれに防衛戦を行う事を視野に入れた発言をしていた内藤哲也。
新日本プロレスに2冠は統一するのか?それぞれに防衛するのか?
決めるよう促した。

新日本プロレスの答えは?
それぞれに意味の違うベルトだけに、統一はあり得ない、今後ベルトごとの防衛戦が開催と予想される。

IWGPヘビー級とインターコンチネンタルをそれぞれに防衛戦していく事は、ハードな展開が予想される。
内藤哲也は2冠王者となった宿命。シリーズでの2つのベルト防衛を果たす覚悟を見せた。

神宮球場大会の成功を経て、毎年野外での大会実施を新日本プロレス提案する内藤哲也。
広島カープファンファンの内藤哲也は、自分のわがままだが、マツダスタジアムでの開催を目指すと発言。
野外の試合は別にしても、不透明な2冠の防衛に終止符が打たれそうである。

IWGPジュニアタッグ王座決定リーグ戦開催

IWGPジュニアタッグ王者SHOがベルトの返上を申し出た。
タッグパートナーのYOHが怪我のため、長期欠場に入る為の返上となる。

チャンピオン不在になるIWGPジュニアタッグ王座を巡り。新日本プロレスは、リーグ戦を開催する。
ロスインゴベルナブレス・デ・ハポンから、高橋ヒロム&BUSHI
BULLET CLUBからIWGPジュニアヘビー級王者石森太二&外道。

本隊から田口隆裕&マスター・ワト
鈴木軍からエル・デスペラード&金丸義信で総当たり戦を行う。

1位と2位決勝で行う。IWGPジュニアタッグ王者が決まる。
SHOは石井智弘と後藤洋央紀とNEVER無差別6人タッグを狙う。
IWGPジュニアタッグのベルトは、YOHの復帰を待つと宣言。

シングルでレベルアップしてYHOも待つ。
新日本プロレスSHO IWGPジュニアヘビー級初挑戦。

あわせて読みたい記事