紫雷イオ次の防衛戦はリア・リプリー

紫雷イオのNXT女子王座防衛戦の相手が、リア・リプリーに決まった。
初代NXT・UK女子王者で、元NXT女子王者のリア・リプリー
最強と思われる相手と、正念場を迎える。

NXT・UKとは、NXTのイギリス版王者となるが、紫雷イオのライバルと目される
トニー・ストームとの決定戦で王者になった。リア・リプリー。

シャーロット・フレア、リア・リプリーと激しい、3WAY戦(トリプルスレットマッチ)を制し王者となった紫雷イオ
再び、リア・リプリーと激突する。

2020年6月に王者となった紫雷イオ
長期政権を続けてきたが、リア・リプリーの挑戦を受託、対戦が決定的となった。

【フロリダ州オーランド12日(日本時間13日)発】配信されたWWE・NXT大会でNXT女子王者で〝暗黒の逸女〟こと紫雷イオ(30)が、来週配信大会で最大のライバルで元王者のリア・リプリー(24)の挑戦を受けることが正式決定した。

暗黒の逸女紫雷イオとはひと回りサイズが違う様に見える、リア・リプリーの風貌

リア・リプリー
画像出典元
(ⓒ2020-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

リア・リプリーもシャーロット・フレアからNXT女子王座を奪われ、紫雷イオにベルトを持っていかれたそんな気分であろう、現在NXTでの最強の挑戦者が紫雷イオの前に登場する。


時期挑戦者も続々登場、キャンディス・レラエとトニー・ストーム、ラケル・ゴンザレスも・・

リア・リプリーとの対戦前の、紫雷イオだがNXT女子王座を虎視眈々狙うNXT女子戦士が続出登場。
ひと回り大きくなったトニー・ストームがNXT女子に登場。
まだ王座を諦めない、キャンディス・レラエと対戦。

激闘の結果キャンディス・レラエが疑惑の3カウントで勝利。
乱闘を続ける、キャンディス・レラエとトニー・ストームの前に、9月に紫雷イオと対戦した、ショッツィ・ブラックハートが登場。
豪州の黒髪美女戦士インディ・ハートウェルが登場、キャンディス・レラエと結託した
忘れていけないのは、ラケル・ゴンザレス、ゴンザレスも紫雷イオのNXT女子王座を狙う1人である。
リア・リプリーに勝利しても、暗黒の逸女紫雷イオの地獄のロードは続く模様。



あわせて読みたい記事