3冠ヘビー級王座決定巴戦開催

全日本プロレス3冠ヘビー級王座巴戦。
3冠ヘビー級王者諏訪間のベルト返上から始まった巴戦。

※王者諏訪間はジェイク・リーとの防衛戦を控えていたが新型コロナウィルス感染が判明。
ベルト返上に至る
全日空プロレス 3冠ヘビー級王者諏訪間 新型コロナウィルス感染 ベルト返上

全日空プロレス 3冠ヘビー級王者諏訪間 新型コロナウィルス感染 ベルト返上

3冠ヘビー級王座決定巴戦出場選手

3冠ヘビー級王座決定戦出場選手。

チャンピオンカーニバル優勝 ジェイク・リー
世界タッグ王者 宮原健斗
世界タッグ王者 青柳優馬

抽選で対戦を決めて2勝利した選手が3冠ヘビー王者となる。
過酷な戦い。

日程
「2021 Champions Night ~三冠統一の地から 50周年への飛翔~」
6月26日 (土) 16:00 東京・大田区総合体育館

全日本プロレス巴戦歴史

全日本プロレスでの巴戦は、三沢光晴、川田利明、小橋建太の巴戦が思い出される。
1997年チャンピオンカーニバルで、同率となった三沢光晴、小橋建太、川田利明

抽選の結果、三沢光晴vs小橋建太 時間切れ引き分け。
30分戦った三沢光晴は、インターバルもなしに川田利明と対戦。川田利明は6分余りで三沢光晴に勝利。

次に小橋建太と戦った川田利明、小橋建太に勝利チャンピオンカーニバル優勝となった。

小橋建太はジェイク・リー、宮原健斗、青柳優馬の巴戦にコメントを残している
小橋建太さんコメント

「巴戦と言えば1997年のチャンピオンカーニバル優勝決勝戦において三沢さん、川田さんと共に
互いの意地とプライドをかけて戦ったことを、昨日の事の様に思い出します。 ピンチはチャンス。『チャンスを掴め!』です。 三冠統一の地・大田区体育館から、新たな歴史と時代を創る王者が誕生する事を大いに期待しています!」
第16代、19代、25代 三冠ヘビー級王者・小橋建太

※情報 全日本プロレス

ジェイク・リー3冠ヘビー王者

全日本プロレス 全てが名勝負となる四天王プロレス

あわせて読みたい記事