ウィル・オスプレイの主張

ウィル・オスプレイが新日本プロレスロサンゼルス大会に登場。
IWGP世界ヘビー級王者は自分と主張した。

そして日本には帰らない。G1クライマックスも出ないと宣言。
日本に帰って来て欲しければ、現在のIWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟を暫定王者と認めろと言う。

ウィル・オスプレイ ロサンゼルス大会登場。IWGP世界ヘビー級のベルトを持って登場。

ウィル・オスプレイはIWGP世界ヘビー級王座を手に持ってロサンゼルス大会に登場した。
このベルトを使って防衛戦をすると言う。

STRONGマットで戦う

ウィル・オスプレイはSTRONGマットで戦うと宣言。
NJPW STRONG現在、STRONG無差別級王者トム・ローラーを先頭に戦いを繰り広げる。

柴田勝頼が育てた、LA道場の選手達に喧嘩を売ったウィル・オスプレイ。
ウィル・オスプレイがNJPW STRONGで戦うことになれば大きな注目を集める事になる。

新日本プロレスの戦略とも思えるウィル・オスプレイのNJPW STRONG登場。
果たしてIWGP世界ヘビー級王座の結末は?

ウィル・オスプレイのSTRONG登場は、9月25日ダラスAUTUMN ATTACKに決定。

新日本プロレスAUTUMN ATTACK
画像出典元
NJPW STRONG
新日本プロレス

現IWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟は欠場中でコメントは聞けない。
初代IWGP世界ヘビー級王者飯伏康太は、IWGP世界ヘビー級王座は一つコメントを出した。

初代IWGP世界ヘビー級王者 飯伏幸太 鷹木信悟とウィル・オスプレイにメッセージ

飯伏康太の復帰戦も決まった。
日本の新日本プロレスでも大きな動きが起こっている。

SHOまさかのYOHにショックアロー ROPPONGI 3K分裂 決別の瞬間

SHOのCHAOS脱退もあり得る、ユニットが再編成され誰がどこで戦うのか予想がつかない。
さて気になるUNITED EMPIREの動き。
グレート-O-カーンはどう動く?

レスリング薩摩の国 鷹木信悟、グレート-O-カーンにラスト・オブ・ザ・ドラゴンで勝利。

あわせて読みたい記事