プロレスリング・ノアが新日本プロレスへ対戦相手は

プロレスリング・ノアが新日本プロレスへ参戦。
対抗戦?交流戦?
まだ決まってないと言う新日本プロレス社長。
両団体のキーワードはプロレスのチカラ。

久しぶりにプロレスリング・ノアと新日本プロレスが対戦する。
新日本プロレスが独走する日本のプロレス。
クオリティでは新日本プロレスが、上と言うIWGP世界ヘビー級王者鷹木信悟
だがプロレスリング・ノア信者は異論を唱えるだろう。

GHCヘビー級王者中島勝彦は、業界NO1は新日本プロレス?
プロレスでは、ノアが一番と言い放った。

歴史では、全日本プロレスを退団した三沢光晴が、旗揚げしたプロレスリング・ノア。
旗揚げ当初は最強の団体と言われた。

登場プロレスリング・ノアの秋山準が、新日本プロレス最強の永田裕志に勝利
プロレスリング・ノア最強を証明して見せた。
これを皮切りに、プロレスリング・ノアと新日本プロレスの交流が続いた。

三沢光晴が新日本プロレスの東京ドーム大会へ。
全日本プロレスに激震が走った、ジャンボ鶴田訃報から1ヶ月後に三沢光晴全日本プロレス退団

プロレスリング・ノアの選手が新日本プロレスベスト・オブ・スーパジュニアへ参戦など
鈴木軍は、新日本プロレスからプロレスリング・ノアへ戦場を移したことも。

その交流は2016年まで続いた。
その後新日本プロレスはオカダ・カズチカの凱旋皮切りにプロレス不遇の時代を脱出。
プロレスリング・ノアも独自路線を歩いてきた。

丸藤正道、杉浦貴が牽引してきたプロレスリング・ノアも現在はレジェンド、若手が融合。
クオリティや話題でも、新日本プロレスに負けない戦いを行っている。

だが新日本プロレスの独走は変わらず。
この対抗戦きっかけに一気に飛躍、結果出せば注目が集まる選手となるのは明白である。

気になるプロレスリング・ノアの出場選手は?

WRESTLE KINGDOMへの参戦

主催は新日本プロレスのWRESTLE KINGDOMへプロレスリング・ノアが登場。
プロレスリング・ノアからの参加選手は?

武藤敬司、丸藤正道、拳王

清宮海斗は、レインメーカーオカダ・カズチカとの対戦を要望。
GHCヘビー級王者中島勝彦は、おいしい相手とあえて指名せず。

プロレスリング・ノアとの因縁深い鈴木軍。
KENTAの登場はあるのか?KENTAが古巣との対戦に登場すれば話題沸騰である。

丸藤正道vsKENTAなど興味深い戦いなど。

新日本プロレス・プロレス・リングノア 緊急記者 会見気になる内容は?対抗戦実現

新日本プロレス・プロレス・リングノア 緊急記者 会見気になる内容は?対抗戦実現

杉浦貴は?後藤洋央紀との対戦を希望。

YHO-HEYも反応している。

あわせて読みたい記事