全日本プロレスジェイク・リーG1クライマックス

全日本プロレスで注目を集めるジェイク・リー
後楽園ホール還暦祭で棚橋弘至と対戦した。

棚橋弘至は新日本プロレスのリングに上がって来いとメッセージをジェイク・リーに放った。
その後明確なコメントはなかったジェイク・リーだが
多くのプロレスファンは俺があなたと戦うことを望んでいる。

ジェイク・リーはG1クライマックス出場の可能性を匂わせるTweet
世界一最強、過酷なリーグ戦と言われる新日本プロレスG1クライマックス。
その知名度は世界一と言っても過言ではない。

世界のレスラーがG1クライマックス出場を希望する。
そんなリーグ戦に出るのも難しい中ジェイク・リーの出場は?

俺はいつでも戦える。

#njpw #G1CLIMAX32 twitter.com/jl_lcg_0119/st…

ジェイク・リーがG1クライマックス参戦となればプロレス界では話題となる。
棚橋弘至や、タイチとの戦いの中で、何かを感じたジェイク・リー?

タイチはある選手に知名度がないと言った。
獣神サンダー・ライガーは、プロレスリング・ノアの解説席で強いだけではダメだととも言う。

実力は拮抗しているプロレスの世界。
ジャイアント馬場やアントニオ猪木の遺伝子を持つ新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノア
そんな世界観もなくなってきた昨今のリング。

オカダ・カズチカは原点回帰とばかりアントニオ猪木の名を叫ぶ事も。

ジェイク・リーの新日本プロレス参戦は?
チャンピオンカーニバル連覇を逃したジェイク・リー

現在青柳優馬と宮原健斗の3冠ヘビー級に向く全日本プロレス

G1クライマックス出場メリットは?

過去プロレスリング・ノアの丸藤正道は、G1クライマックスに出場
本選でIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカをエメラルド・フロージョンでピンフォール。

俺の一番はノアと言った丸藤正道。
プロレスリング・ノアファンは新日本プロレス全盛期にストップをかけた丸藤正道に歓喜。

俺のナンバーワンはノアだから丸藤正道・オカダ・カズチカを撃破した丸藤の実力

俺のナンバーワンはノアだから丸藤正道・オカダ・カズチカを撃破した丸藤の実力

嘗て新日本プロレスと全日本プロレス全面戦争のとき。
新日本プロレス最強説を疑う者は少なくなかった。

アントニオ猪木とジャイアント馬場のスタンスプロデュースの違いもある。

ジャンボ鶴田や三沢光晴、秋山準が新日本プロレス選手の戦いで圧倒してみせた全日本プロレス出身の選手

伝説となった 怪物ジャンボ鶴田VS長州力 完全決着戦。ジャンボ鶴田が仕掛けたフルタイム戦。

伝説となった 怪物ジャンボ鶴田VS長州力 完全決着戦。ジャンボ鶴田が仕掛けたフルタイム戦。

全日本プロレスチャンピオンカーニバル暴走男・諏訪魔VSノアの天才・丸藤正道に見る歴史的な背景

ジェイク・リーが新日本プロレスG1クライマックスへ出てその実力を示すには持って来いの場となる。
仮にジェイク・リーが優勝すれば、その知名度や全日本プロレスへの観客動員数にも影響が出る。

それだけ新日本プロレスは、現在知名度、プロデュースはずば抜けている。
ある意味飲み込まれる可能性も否めないジェイク・リー。

果たしてジェイク・リーのG1クライマックス参戦は?

全日本プロレスチャンピオンカーニバル暴走男・諏訪魔VSノアの天才・丸藤正道に見る歴史的な背景