オカダ・カズチカまさかの2連敗

初戦の同門対決ジェイ・ホワイトに敗戦

反則行為、レフリーの不手際があってまさかの敗戦

ジェイ・ホワイトの反則行為を許すと宣言したオカダ・カズチカ

 

しかし、新極悪組織バレットクラブ・オリジナルのバットラック・ファレにも屈辱の敗戦となった。

ファレも実力者でありながら、タマ・トンガの乱入もあり
タマ・トンガのガン・スタンをまともにくらい、ファレのバットラックフォールにあえなく
沈んだ。

IWGPヘビー級王座陥落後のG1クライマックス、復活の優勝を目指すオカダ・カズチカ
初勝利が遠い!!
バレットクラブ内紛によって生まれた新極悪組織バレットクラブ・オリジナルのワナに、まんまとはめられた。ファレの怪力に苦しめられたオカダは、バッドラックフォールを切り返してのレインメーカー2連発で反撃開始。得意のドロップキックを決め、一気に勝負に出た。ところが、ここでファレがレフェリーと交錯。その隙に試合に介入してきたセコンドのタマ・トンガにガン・スタンを浴びせられてしまう。 もしもビデオ・アシスタント・レフェリーが導入されていればここで試合は中断されていたはずなのだが、プロレスに「たら、れば」は禁物。反則攻撃の横行で大ダメージを負って一気に失速してしまったオカダは、ファレのバッドラックフォールに沈み、あえなく逆転負けを喫した。

 

Sponsored Link




あわせて読みたい記事