AEWオカダ・カズチカ「3年20億円」

オカダ・カズチカ、AEWとの超大型契約を結ぶ
新日本プロレスを退団したオカダ・カズチカ(36歳)が米国のプロレス団体AEWと「3年20億円」の超大型契約を結んだことが報じられています。この契約は日本プロレス界の常識を大きく覆すもので、AEWがオカダに対して高い期待を寄せていることが伺えます。

新日本プロレスから多くの選手がAEWへ。
これからの流出も予想されるが

現在。ケニー・オメガ・ヤング・バックス
ジェイ・ホワイト・飯伏幸太・柴田勝頼・ウィル・オスプレイ

そしてオカダ・カズチカが新日本プロレスからAEWへ

新日本プロレスとAEWの提携はあるか?世界戦略新日本プロレス

新日本プロレス シカゴ大会 試合結果は?ウィル・オスプレイ ジェイ・ホワイト登場

AEWでの新たなスタート

オカダはAEWの番組「AEW DYNAMITE」に電撃登場し、親交の深いヤングバックス(マシュー&ニコラス・ジャクソン)と合体を果たし「ジ・エリート」に新加入しました。大会後にはAEWのトニー・カーン社長が契約を正式に発表しました。

AEWとの契約

新天地に選んだのは、豊富な資金力を武器に急成長を遂げ、近年はウィル・オスプレイをはじめとした新日本のトップ選手を次々と獲得してきたAEWでした。入団後初の試合も早々に決定し、9日(日本時間10日)放送の「AEW COLLISION」で初陣を迎えることとなりました。

プロレス界の地位向上への挑戦

オカダが常に目指していたのは、長らくマイナージャンルの域にあったプロレスの地位向上で、2024年現在のプロ野球日本人選手最高年俸は坂本勇人内野手(巨人)と村上宗隆内野手(ヤクルト)の6億円で、オカダは今回の契約でそれをも上回ることになりました。これは、プロレスラーは他ジャンルと比較しても選手寿命が圧倒的に長いため、子供たちに夢を与えるには十分すぎる金額と言えます。

ダブルメイン新日本プロレス 東京ドーム大会 WRESTLE KINGDOM17 対戦カード

ザ・レインメーカーオカダ・カズチカ inAEW タイムライン

AEWは近年急成長している米国プロレス団体

新日本プロレスからAEWへ、オカダ・カズチカ。ウィル・オスプレイ、柴田勝頼

ジェイ・ホワイト、ジュース・ロビンソンなどがAEWへ。

豊富な資金力と熱狂的なファンを擁する
オカダ選手は世界的人気と実力を兼ね備えたトップレスラー

新日本プロレスからAEWへ

ダブルメイン新日本プロレス 東京ドーム大会 WRESTLE KINGDOM17 対戦カード

ジェイ・ホワイトがAEWへ登場 ジュース・ロビンソンと合体

選手名詳細
オカダ・カズチカ新日本プロレスを退団した後、AEWと契約を結びました。AEWの番組「AEW DYNAMITE」に登場し、視聴者を驚かせました。
ケニー・オメガ彼は新日本プロレスからAEW(オール・エリート・レスリング)に移籍しました。
ジュース・ロビンソン彼も新日本プロレスからAEWに移籍しました。
飯伏幸太彼も新日本プロレスからAEWに移籍しました。
柴田勝頼彼も新日本プロレスからAEWに移籍しました。
ジェイ・ホワイト彼も新日本プロレスからAEWに移籍しました。