棚橋弘至VSジェイ・ホワイトIWGPヘビー級選手権

年初からケニー・オメガ退団で激震が走った新日本プロレス

しかし時間は進み時代は新しいスターを生み出そうとしている。

CHAOS分裂、外道がオカダ・カズチカを裏切りジェイ・ホワイトと結束

オカダ・カズチカが棚橋弘至と手を組みジェイ・ホワイト征伐に乗り出したが

 

1勝も上げることが出来ずレッスルキングダムで直接対決。

オカダ・カズチカはまさかのジェイ・ホワイトに敗戦

ジェイ・ホワイトの勢いはさらに増した。

 

Sponsored Link
 




棚橋弘至古傷悪化?

オカダ・カズチカとのタッグも精度がまし連携も出るようになった

棚橋弘至&オカダ・カズチカのタッグチーム

棚橋弘至とオカダ・カズチカ
画像出典元
NJPW

なんとかジェイ・ホワイトに一矢報いた棚橋弘至&オカダ・カズチカ

ジェイ・ホワイトの秘策は裏足四の字固め

ジェイ・ホワイトと外道のIWGPヘビー級王座獲得プランは棚橋弘至の古傷膝攻めである。

前哨戦でフィニッシュにブレードランナーを多用してきたが

足攻めにスイッチしてきた。

まずは棚橋弘至からギブアップを奪った裏足四の字

棚橋弘至がジェイ・ホワイトにギブアップ
画像出典元
東スポWEB
NJPW

 

翌日はYOSHI-HASHIからギブアップを奪い棚橋弘至組連敗となった。

YOSHI―HASHIがYTOでギブアップ負けを喫すると、試合後のリング上で棚橋はジェイのブレイドランナーを浴びてKOされた。醜態をさらした棚橋は「チャンピオンになることが最終目標じゃないから。その先に行くのが、俺がベルトを持っている本当の意味だから」と強がったが、戦況は不利になる一方だ。

 

膝の完治はないと言う、トレーナー菅野常に危険な状態である棚橋弘至

あの状況で現役をやってる人のほうが圧倒的に少ないと言う

このまま、ジェイ・ホワイトに好き放題されて終わるのか?

棚橋弘至ファンは不安が

Sponsored Link


速報ジェイ・ホワイトが棚橋弘至を撃破新チャンピオン

ジェイ・ホワイトの勢いは本物であった。

不安は的中した。

ジェイ・ホワイトが新チャンピオンとなった。

オカダ・カズチカと内藤哲也はどう動く?

ジェイ・ホワイト新チャンピオン
画像出典元
NJPW

ジェイ・ホワイトは新時代宣言

ジェイ・ホワイトが68代IWGPヘビー級王者
画像出典元
NJPW
東スポWEB

IWGP初挑戦となったバレットクラブの若き暴君は、棚橋の古傷である右ヒザに集中砲火を浴びせた。グラウンドドラゴンスクリュー、TTO(裏足4の字固め)でじわじわと追い込んだ。 粘る棚橋にスリングブレイド2連発からドラゴンスープレックスホールドを決められたが、これをカウント2で返す。起き上がりざまにハイフライフローをキャッチすると、そのまま必殺のブレイドランナーに切り返し、大番狂わせを演じてみせた。

 

ジェイ・ホワイの憤りからIWGPヘビー級王者までの反骨精神

あわせて読みたい記事