NEVER無差別6人タッグトーナメント決勝はCHAOS対決

EVILのロスインゴベルナブレス・デ・ハポン脱退で空位になった

NEVER無差別6人タッグ

8チームでトーナメントを開催

 

棚橋弘至&飯伏幸太&マスター・ワトは、タイチ&ザックセイバーjrとのIWGPヘビー級タッグの因縁を引きずりながら

勝ち上がり

結果を出したかった、CHAOS戦




しかしニュージャパンカップ2020で怪我をしたYOSHI-HASHIが好調

マスター・ワトをカルマで仕留めた。

しかし、ここで棚橋弘至&飯伏幸太の絆が復活

 

神を吸収するまで棚橋弘至&飯伏幸太を続けると宣言した、飯伏幸太

飯伏幸太、神と崇めてきた棚橋弘至に不信感、ゴールデン☆エース解散か?

飯伏幸太、神と崇めてきた棚橋弘至に不信感、ゴールデン☆エース解散か?

 

優勝候補と目されたロスインゴベルナブレス・デ・ハポン

鷹木信吾&SANADA&BUSHIは、鈴木軍に勝利するも

オカダ・カズチカ組に敗戦

 

矢野通の罠にはまった、鷹木信吾とBUSHI

矢野はBUSHIと鷹木の同士打ちを誘ってから、BUSHIのマスクを鉄柵に結びつけてリングに戻る。BUSHIはカウント20以内にリングに生還できず、矢野がまんまとリングアウト勝ちをゲット。CHAOSが決勝進出を決めた。

 

鷹木信吾は、鈴木みのるのNEVER無差別シングル挑戦表明で

神宮球場でのシングルマッチが決まりそうでもあるが6人タッグは敗退となった。

 

決勝はCHAOS対決

YOSHI-HASHIは、CHAOS対決を明日の試合で夢を見せますと宣言

物事が変わるのは一瞬だとYOSHI-HASHIの言葉で締めくくった

 

オカダ・カズチカもSHOや矢野通の勝ち方で勝ち上がってきた

NEVER無差別6人タッグトーナメント

決勝はオカダ・カズチカのレインメーカー封印が解けるか。


あわせて読みたい記事