新元号令和のプロレスはどう変わる?

平成が終わり新元号令和と決まった。
昭和のプロレスから平成へとプロレスもエンターテインメント性が増し万人受けする
プロレスへとも変わった。

全日本プロレスジャイアント馬場
新日本プロレスアントニオ猪木
2人が力道山からプロレスを学び力道山亡き後プロレスを進化させた。

2人のカリスマは、強者の弟子を生みまたその弟子たちは新たなライバルを生み
令和まで続く事となった。

日本人VS外国人を主体に始まったプロレス
今では日本人の対決が熱狂を生む。
全日本プロレスは怪物ジャンボ鶴田を生みそれに対抗すべくミスタープロレス天龍源一郎を生んだ。
2人の対決が四天王
三沢光晴、川田利明、小橋建太、田上明を生み全日本プロレスは最高潮を迎える。

新日本プロレスは長州力が藤波辰巳に噛みつき
格と言うのもをぶち壊した。
新日本プロレスは長きにわたって、打倒アントニオ猪木を掲げ
アントニオ猪木を倒したものこそ最強と言わんばかりに
弟子たちはアントニオ猪木をめぐって戦いを続けた。

長州力、藤波辰巳、前田日明などしかし、アントニオ猪木をを倒してもその物自体は崩れない事を痛感することとなった。
橋本真也、武藤敬司、蝶野正洋が闘魂三銃士と呼ばれ
橋本は闘魂伝承
蝶野正洋、武藤敬司はnWoジャパンでプロレスを世間に広める事になる。

三沢光晴、川田利明、小橋建太、田上明
橋本真也、武藤敬司、蝶野正洋、前田日明
この8人が戦ったらどのような試合になるのか、時は全日本プロレスVS新日本プロレスで盛り上がったが、時代的にこの戦いが全盛期に行われることはなかった。

第三世代と呼ばれる新日本プロレス永田裕志、中西学、小島聡、天山広吉
全日本プロレスでは秋山準が相当する。

この第三世代で秋山準VS永田裕志の対戦が実現
全日本プロレスVS新日本プロレス
プロレスリング・ノアVS新日本プロレスとも言うべきか

ジャイアント馬場VSアントニオ猪木代理戦争と言うべきか
この対決は秋山準が永田裕志をくだし全日本プロレス最強というイメージを与えた。

攻撃の新日本プロレスVS守りの全日本プロレスと言うイメージを一新させた瞬間でもあった。
プロレスはアントニオ猪木の仕掛け総合格闘技の世界にのみこまれ
衰退の一途をたどることになる。

プロレスラーが総合格闘技のルールで戦い惨敗を喫していきプロレスラーは強くないと言うイメージを与えてしまう。
アントニオ猪木の弟子小川直也が総合格闘技でIWGPヘビー級王者橋本真也にガチンコ試合を仕掛け物議をかわした。
本来プロレスと総合格闘技は別のもので相まみえる事はない格闘技ではなかろうか?

衰退するプロレスを再起させた棚橋弘至
棚橋弘至が再起動させたプロレスにオカダ・カズチカが加わり
脱アントニオ猪木を果たした新日本プロレスが現在日本プロレス界の頂点にたった。

&全日本プロレスやプロレスリング・ノアも好試合を展開する。
エンターテインメント性では新日本プロレスの足元にも及ばないのが現実となっている。
新日本プロレスは現在世界に向けて突き進みマディソン・スクエア・ガーデンで新日本プロレスの試合をする事が決定している。

個人でWWEやアメリカに武者修行に行く選手は多くいるが
団体で世界に挑戦する事は昭和や平成では見られなかった新元号令和となり日本のプロレスは世界を圧巻する事が出来るのか?
WWEやAEWと戦い世界一を目指す新日本プロレス
新日本プロレスが世界へ羽ばたくとき全日本プロレスの宮原健斗やプロレスリング・ノアの清宮海斗はどう動くのか?
令和のプロレスがどう変化するのか興味深い・・

あわせて読みたい記事