マイケル・エルガン退団

元インターナショナルヘビー級王者マイケル・エルガンが新日本プロレスを退団した。
オカダ・カズチカとNEW JAPAN CUP 2019 1回戦で激闘を見せたマイケル・エルガン。
久しぶりの新日本プロレスリングに復帰。相変わらずのパワーでオカダ・カズチカを苦しめた。

コーナーに投げるパワー・ボムは強烈。
オカダ・カズチカを相手に何度も逆レインメーカーを仕掛けた。
オカダ・カズチカの牙城は崩せず敗退となった。
ケニー・オメガやCody、ヤングバックス、北村克哉、KUSHIDAの退団。

飯塚高史の引退と中堅元チャンピオンなどが今年に入って多く退団した。
ヤングライオンの金光輝明も3月をもって新日本プロレスを退団となった。
AEWの影響なのか?WWEへ参戦?

詳細は全く不明だがAEW発足してから新日本プロレスから多くの退団者が出た。
マイケル・エルガンも新日本プロレスでは中堅ではあるが
好試合を連発、ベビーフェイスとして新日本プロレスでは欠かせない存在でもあった。

マイケル・エルガン
画像出典元
東スポWEB
NJPW

新日本プロレスは2日、元IWGPインターコンチネンタル王者のマイケル・エルガン(32)が3月31日付で退団したことを発表した。 エルガンは2015年7月のG1クライマックスで初来日。翌16年3月の大田区大会で新日プロ入団を正式に発表し、IC王座やNEVER無差別級王座を獲得するなどヘビー級戦線で活躍した。今後に関しては未定だが、活動の拠点を米国に戻す可能性が高そうだ。

新日本プロレスでなにが起こっているのか?
これ以上の退団は命取りにもなりかねない。
今後退団者が出ないことを祈るばかりである。

マイケル・エルガンインパクトレスリングに参戦

WWE参加濃厚と言われたマイケル・エルガンがインパクト・レスリングに登場した。


いきなりの王座挑戦
新日本プロレスで活躍したマイケル・エルガンの新天地

ケニー・オメガ新天地でクリス・ジェリコと対戦

マイケル・エルガン大日本プロレス参戦

マイケル・エルガンが再び日本プロレスに参戦
新日本プロレスを退団したマイケル・エルガンが大日本プロレスの関本大介と対戦

筋肉男・関本大介(38)だ。この日の第2試合のタッグ戦に出場し、強烈な原爆固めで忍(38)を沈めると、マイクを持ち「なんか、マイケル・エルガンが来るみたいですね。ぜひ戦わせてください」と直訴。これを受けて24日の後楽園大会で、関本VSエルガンのシングル戦が決定した。

新日本プロレスを退団したマイケル・エルガン大日本プロレスに登場


関連 WWEを退団したヒデオ・イタミがG1クライマックス29参戦

情報:新日本プロレス

あわせて読みたい記事