ウィル・オスプレイIWGPジュニアヘビー級防衛後高橋ヒロム登場

ウィル・オスプレイがロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンBUSHI相手にIWGPジュニアヘビー級を防衛に成功。
試合は、BUSHIの反則ギリギリ
レフリーにオス・カッター誤爆させる荒業。勝利目前まで、ウィル・オスプレイを追い詰めた。

だが最強ジュニアヘビー級戦士ウィル・オスプレイは、ストーム・ブレーカーでBUSHIを仕留めた。
IWGPジュニアヘビー級戦士として、NEVER無差別のベルトを巻いたウィル・オスプレイ。
G1クライマックスにも参戦。
ウィル・オスプレイ旋風を巻き起こす。

ヘビー級にも互角に渡り合えるジュニアヘビー級戦士である。
ウィル・オスプレイは試合後次の挑戦者はいないのか?

そう問いかけリングで待った。
次期挑戦者は現れず、IWGPジュニアヘビー級フォーエバーチャンピオンだと言う。
もはや、ジュニアヘビー級戦士でウィル・オスプレイに挑戦する選手はいない?
リングを降りようとしたウィル・オスプレイ。

そこであの曲が流れるTIME BOMB・・・あの男が登場した。
高橋ヒロムが登場した。

猫のぬいぐるみを、解説席に預けた高橋ヒロム。
ウィル・オスプレイの待つリングに登場。ファンの度肝を抜いた。

高橋ヒロム電撃復帰首は完治?

2018年スーパージュニアを制覇
獣神サンダーライガーからジュニアヘビー級の世代交代を宣言した。
IWGPジュニアヘビー級も獲得。

新時代の宣言。ヘビー級への宣戦布告。今からだった高橋ヒロム。
だが悲劇が。ドラゴン・リーとの過激な一戦で首を負傷骨折。
再起を危ぶまれていた高橋ヒロム。

高橋ヒロムの怪我は伝えられたが、その経過は不明のままであった。
鷹木信悟のロスインゴベルナブレス・デ・ハポン加入もあり、高橋ヒロムの復帰は、絶望的とも思われていた。

その高橋ヒロムがリングに帰って来た。

まざにサプライズ。だが高橋ヒロムの首の怪我は完治したのか?
高橋ヒロムは、パフォーマンスでリングで受け身をとる。
完全復調をアピールした。

体調は万全とアピール。
ウィル・オスプレイに東京ドーム大会でのIWGPジュニアヘビー級挑戦を表明。
ウィル・オスプレイも最強の挑戦者の登場に、興奮冷めやらぬ状況。
1.4レッスルキングダムで対戦が決まった。IWGPジュニアヘビー級王者ウィル・オスプレイvs高橋ヒロム。

調印式では、高橋ヒロムがウィル・オスプレイへジュニアヘビー級のユニットを打診する。
長年の夢であるジュニアヘビー級でのメインがウィル・オスプレイとの共闘で実現するのか?

東京ドーム大会レッスルキングダム後の展開にも期待出来る。
高橋ヒロムがジュニアヘビー級に復帰すると試合以外にも、盛り上がりを見せる。

これで新加入した鷹木信悟も含め、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが全員揃う事になる。
今回のIWGPジュニアヘビー級挑戦。高橋ヒロムにとって無謀なことにならなければよいが。
最強と言われるウィル・オスプレイとの復帰対戦は過酷となる。

スピード、テクニック、パワーどこも優ってるところがないと自虐して見せた高橋ヒロム。
高橋ヒロムが、怪我の間ジュニアヘビー級は大きく動いた。KUSHIDAの退団、獣神サンダーライガーの引退表明。

ウィル・オスプレイのヘビー級への挑戦。
大きく溝が開けられた感は否めない高橋ヒロム。
高橋ヒロムは、あきらめの悪さだけでは、誰にも負けないと締めくくった。

高橋ヒロムの電撃復帰で、大きく動く新日本プロレスジュニアヘビー級戦線。
獣神サンダーライガーの引退へのはなむけ。ジュニアヘビー級王座を奪う事が出来るか高橋ヒロム。

東京ドーム大会IWGPジュニアヘビー級選手権
ウィル・オスプレイVS高橋ヒロム

高橋ヒロム再び休場へ
新日本プロレス ロスインゴベルナブレス・デ・ハポン 高橋ヒロム、怪我の状況を語る全治6か月
2021年高橋ヒロムは再び欠場。

ウィル・オスプレイはヘビー級の道へ進む。新日本プロレスの頂点へ。
鷹木信悟 イルミネーションマッチで、圧倒的な存在感 ウィル・オスプレイ破壊。

あわせて読みたい記事